モルトンブラウン(MOLTON BROWN)から、2021年秋のフレグランスコレクション「オピュレントコレクションズ」が登場。「ラブダナムダスク」が2021年9月10日(金)、「ネオンアンバー」が10月15日(金)より販売される。

英国のフレグランスブランド・モルトンブラウンは、2021年秋のフレグランスとして「ネオンアンバー」「ラブダナムダスク」と2種類のシリーズを展開。それぞれの香りは異なる調香師がブレンドしており、各シリーズからフレグランスとともにボディケア製品もラインナップする。

新しいバニラを起用したアンバーノート「ネオンアンバー」

「ネオンアンバー」シリーズは、“新世代”のパフューマーとして称されるジェローム・ド・マリノが、自分のために作った香りを起点に作られた香り。フレグランス業界で「アンバー83」と呼ばれる、バニラ、シスタス・ラブダナム、パチョリを合わせた伝説的なコードをベースに、ひねりを加えて画期的なアンバー系の香りをデザインした。

特徴的なのは、新しいバニラとして近年注目されている「トンカ アブソリュート」を多く加えたこと。これにより、従来の「アンバー83」よりもクリーミーな香りが出来上がり、そこにパチョリが重なることで複雑な香りへと昇華する。

フレグランスは、オードパルファンとオードトワレの2種類。モルトンブラウンのフレグランスは、それぞれ共通のノートを持ち合わせていながらも、オードパルファンとオードトワレで異なるレシピで調香されているのが特徴的で、「ネオンアンバー オードパルファン」はダークでドライなヘイ(干し草)をシグネチャーノートに使用し、タバコのような香りに深みを与え、「ネオンアンバー オードトワレ」は、鮮やかなマンダリンとピンクペッパーを用いた。

天然ウードが引き立てるスモーキーな「ラブダナム」

一方、「ラブダナムダスク」シリーズは、古代からインセンスや香水に取り入れられてきたラブダナムをモダンにアレンジしたアンバーウッディの香り。希少な天然のウードを加えることで、ラブダナム特有のスモーキーな香りを強調させ、香りのコントラストを強めた。

「ラブダナムダスク」の香りを存分に楽しめるオードパルファンに加えて、ラメ入りのバス&シャワージェルも新登場。バスルームいっぱいに広がる「ラブダナムダスク」の香りは、贅沢な気分にさせてくれ、お風呂上がりにオードパルファンを纏えば、香りのレイヤードも楽しむことができる。

【詳細】

モルトンブラウン「オピュレントコレクションズ」
■ラブダナムダスク コレクション
発売日:2021年9月10日(金)
・ラブダナムダスク オードパルファン 100ml 22,000円
・ラブダナムダスク バス&シャワージェル 300ml 3,960円
■ネオンアンバー コレクション
発売日:2021年10月15日(金)
・ネオンアンバー オードパルファン 100ml 22,000円
・ネオンアンバー オードトワレ 100ml 15,400円
・ネオンアンバー バス&シャワージェル 300ml 3,960円
・ネオンアンバー ボディローション 300ml 5,940円

【問い合わせ先】
モルトンブラウン/モルトンブラウンジャパン株式会社
TEL:03-3660-7996