インドネシアのアーティスト「ドゥイキー・KA(Dwiky KA)」の個展「LABRAX」が、2021年7月30日(金)から8月9日(月・祝)まで渋谷パルコ内「ギャラリーエックス」にて開催される。

インドネシア発“グロポップ”アーティスト日本初の個展

「ドゥイキー・KA」は、インドネシア・ジョグジャカルタを拠点に活動するビジュアルアーティスト。ポップさと毒々しさが共存する表現を得意としており、アンダーグラウンドな音楽やアーティスト、アパレルとのコラボレーションなど、ジャンル問わず活動の幅を広げいている。

そんな「ドゥイキー・KA」が、自身初となる日本での個展を開催。展覧会のタイトルは、バハサ語で「大声を上げる」という意味をもつ“LABRAX”。会場には、グロテスクなグラフィックを赤や黄色などで鮮やかに彩りポップに仕上げたシルクスクリーン作品や立体作品など、タイトルを代弁するかのようなインパクトのある作品が展示される。

BiSHやヒステリックグラマーなどとのコラボTシャツも

開催を記念した、展覧会オリジナルグッズも展開。ヒステリックグラマー(HYSTERIC GLAMOUR)やコラージュアーティストの河村康輔、楽器を持たないパンクバンド・BiSHなど、ブランド・アーティストとのコラボレーションによるTシャツや、「ドゥイキー・KA」のシルクスクリーン作品、立体作品も販売される。

【詳細】
ドゥイキー・KA エキシビジョン“LABRAX”
会期:2021年7月30日(金)〜2021年8月9日(月・祝)
会場:ギャラリーエックス
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ地下1階
営業時間:11:00〜20:00
入場料:500円