milet(ミレイ)が最新CDアルバム『visions』を、2022年1月19日(水)に発売する。

milet“約1年半ぶり”のCDアルバム

miletは、2019年、ONE OK ROCK(ワンオクロック)・Toruのプロデュースによる楽曲「inside you」でメジャーデビューしたシンガーソングライター。ドラマ『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』の主題歌「Ordinary days」や、アニメ映画『鹿の王 ユナと約束の旅』の主題歌「One Reason」を手掛けたことでも話題だ。

そんなmiletが、2ndフルアルバムとなる『visions』を発売。2020年6月にリリースし、ロングセールスを記録した1stアルバム『eyes』以来約1年半ぶりのアルバム発売となる。

ドラマ&映画主題歌&CMソングを含む全15曲

収録されるのは、「Ordinary days」をはじめ、ドラマ『七人の秘書』主題歌の「Who I Am」「The Hardest」、映画『賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』主題歌の「checkmate」、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」のテーマ曲「Wake Me Up」、ECCジュニアのCMソング「Shed a light」など話題曲ばかり。全15曲を楽しむことができる。

ライブ映像&MV付きの初回限定盤も

発売形態は、初回限定盤A・B、通常盤の3形態。初回限定盤Aには、2021年3月に実施された2ndアニバーサリーライブ“You & I”とミュージックビデオ集、Bにはミュージックビデオ集が収録される。

全国ライブツアーを開催

なお、2022年1月22日(土)より、最新CDアルバム『visions』を引っさげた全国ライブツアー「milet live tour “visions”2022」も開催。全国10箇所11公演をまわる。

<milet コメント全文>
見方次第で世界は変わるはずです。前作のアルバム『eyes』という一つの「目」を通してみて、私の中で音の感じ方や届け方が変わりました。あの時よりも多くの色や空気を感じられるようになった今、新たなアルバム『visions』をリリースする事になりました。

現在絶賛制作中のこの『visions』は、私が初めてセッションで作り上げた曲や、ツアー「SEVENTH HEAVEN」にインスパイアされて書いた曲、他にもコロナ禍で書き上げてきた曲たちをたくさん収録します。この『visions』を聴いてくれるみなさんが、新たなvisionという未来像を、あるいは夢を。音を通して描いてほしいという想いを込めました。もちろん、私にとってもそうあってほしいと思います。

そしてこのアルバムを引っ提げて、ツアー『visions』の開催も予定しています。みなさんと一緒に、それぞれのvisionを描いていけますように。ぜひ楽しみに待っていてください。

【詳細】
milet 最新アルバム『visions』
CD発売日:2022年1月19日(水)
<発売形態>
・初回生産限定盤A 4,950円 CD+Blu-ray Disc
・初回生産限定盤B 3,850円 CD+DVD
・通常盤 3,190円 CD Only

<CD収録曲>※順不同
「Who I Am」(テレビ朝日系 木曜ドラマ『七人の秘書』主題歌)
「The Hardest」(テレビ朝日系 木曜ドラマ『七人の秘書』主題歌)
「checkmate」(「映画 賭ケグルイ  絶体絶命ロシアンルーレット」主題歌)
「Ordinary days」(日本テレビ系水曜ドラマ「ハコヅメ〜たたかう!交番女子」主題歌)
「Wake Me Up」(テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」テーマ曲)
「On the Edge」(『WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争』CMソング)
「Shed a light」(ECCジュニア「届け想い篇」 CMソング)
等を含む全15曲を収録予定

<Blu-ray・DVD収録内容>
・milet 2nd anniversary live“You & I”※初回生産限定盤Aのみ
・Music Video集 ※初回生産限定盤A・B共通