ミルク(MILK)の2021年冬コレクションが発表された。

絵画や十字架モチーフでゴシックなムードを演出

今シーズンのミルクは、クラシカルなパターンを施したアイテムが勢揃い。たとえば「ウォールデコ(WALL DECO) シリーズ」では、ハーネスつきのミニ丈ワンピにアンティークなプリントをオン。額装された絵画やデコラティブな十字架のモチーフを落とし込み、ゴシックなムードを演出した。

“チョコ”で出来た天使やローズ

“チョコレートが大好きなワガママ女王のバースデーパーティー”がテーマの「ショコラローズ シリーズ」も登場。ルビーチョコレートで作られた天使や、溶けかかったローズチョコレートをデザインしたレトロなプリントが魅力だ。胸元にチュールフリルをあしらったドレスやふわふわのファーストラップが目を引くトップスなど、乙女心をくすぐるディテールを取り入れたピースが揃う。

ハッピーなムードが漂うチェック柄

定番のチェック柄はベースカラーに赤を採用し、ハッピーなムードに。ジャンパースカートやフレアスカートが展開され、いずれも女の子の大好きなリボン&フリルが付いたシャツと合わせた。

クラシカルファッションもフェミニンに

冬の季節に楽しみたいクラシカルファッションは、ミルク流にモダンにアップデート。ビッグカラーコートにはラベンダー色をのせてフェミニンな印象に。上品なツイードスカートと丸襟トップスのドッキングワンピースは、ガーリーなムードでまとめ上げた。

ふわふわの“羊”モチーフの帽子&ジャケット

思わず触れたくなるようなチャーミングな羊をモチーフにしたアイテムにも注目したい。ふわふわ素材で仕立てたジャケットや羊をプリントしたトレーナーのほか、羊になりきれそうな“耳付き”帽子が展開される。