G-SHOCK(ジーショック)の腕時計「マッドマスター」シリーズから新作「GWG-2000」が、2021年10月より販売。

G-SHOCK「マッドマスター」が特殊カーボンで小型化

G-SHOCK「マッドマスター」は、土砂が散乱するようなハードな環境で使用することを想定したタフなウオッチシリーズ。今回の新作「GWG-2000」は、「マッドマスター」シリーズならではの機能面はそのままに、新たなパーツを取り入れることでこれまでにないコンパクトなサイズに仕上げたモデルだ。

注目は、小型化されたケースデザイン。入り組んだ形状でもカーボン化できる新開発の技術を用いたベゼルに、耐衝撃構造であるカーボンコアガード構造のケースを組み合わせた。また、ステンレス製のボタンパイプとシリコーン製の緩衝素材によるマッドレジストボタンを搭載することで、薄型化も実現している。

大型インデックス&“極太”針

また、文字盤には、アラビア数字の大型インデックスを配置。極太の矢印型針を採用するなど、ユニークなビジュアルも特徴だ。

防塵・防泥構造など高い機能性も実現

「マッドマスター」ならではの高い機能面にも注目。防塵・防泥構造はもちろんのこと、電波ソーラーに加えてトリプルセンサーを搭載することで、方位や気圧・高度、温度情報を取得できるようにした。さらに、ダブルLEDライト、風防のサファイアガラス等によって視認性も確保している。

カラーは、ブラックを基調にモノトーンにまとめたモデルと、レッドやイエローをアクセントに効かせつつカーキのバンドを組み合わせた2種類を用意する。

【詳細】
「マッドマスター」GWG-2000
発売時期:2021年10月
価格:各99,000円

■仕様
・電波時計
・タフソーラー
・針位置自動補正機能
・LED:ホワイト
・内面反射防止コーティング、サファイアガラス
・ケース:IP処理(SS部)

【問い合わせ先】
カシオ計算機 お客様相談室
TEL:03-5334-4869(時計専用)