ロックフェスティバル「カウントダウン・ジャパン 21/22(COUNTDOWN JAPAN 21/22)」が、2021年12月28日(火)・29日(水)・30日(木)・31日(金)の4日間、千葉・幕張メッセ国際展示場にて開催される。

ロックフェス「カウントダウン・ジャパン」とは

ロッキング・オン・ジャパンが企画制作を手掛ける、年末恒例のロック・フェスティバル「カウントダウン・ジャパン」。2020年の開催中止を経て、2021年に「カウントダウン・ジャパン 21/22」として復活を果たす。

1ステージ&年越し前終演、例年と異なる形式で開催

「カウントダウン・ジャパン 21/22」は、ステージは「アース・ステージ」1つ、全指定座席、開催日4日間全て同時刻終演といった形式で実施。これまでの開催時とは異なる実施形態で、新たなフェスを実現させる。

注目の出演アーティスト

出演アーティストは1日8組の全日程で32組。12月28日(火)出演アーティストには、映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』主題歌「閃光」がヒットを飛ばした[Alexandros](アレキサンドロス)や、「トマソン」や「ハッピーエンドへの期待は」など新曲発表が続くマカロニえんぴつなどがラインナップ。12月29日(水)には、7月に新曲「Merry-Go-Round」のリリースが記憶に新しいMAN WITH A MISSION(マン・ウィズ・ア・ミッション)、マキシマム ザ ホルモンやMy Hair is Bad(マイヘアーイズバッド)らが出演する。

12月30日(木)には、池松壮亮・伊藤沙莉の映画『ちょっと思い出しただけ』への出演も決まっているクリープハイプ、北村匠海主演映画『東京リベンジャーズ』の主題歌「名前を呼ぶよ」で注目を集めたSUPER BEAVER(スーパービーバー)、須田景凪とタッグを組んだ「ANSWER」が話題のフレデリックらが参加。12月31日(金)は、2021年に2ndフルアルバム『ぐされ』を発売したずっと真夜中でいいのに。、KEYTALK(キートーク)、KANA-BOON(カナブーン)らがステージに立つ。

出演者一覧&タイムテーブル

■2021年12月28日(火)出演者
[Alexandros]、櫻坂46、東京スカパラダイスオーケストラ、マカロニえんぴつ、宮本浩次、ヤバイTシャツ屋さん、UNISON SQUARE GARDEN、Little Glee Monster

■2021年12月29日(水)出演者
打首獄門同好会、きゃりーぱみゅぱみゅ、Cocco、10-FEET、the HIATUS、My Hair is Bad、マキシマム ザ ホルモン、MAN WITH A MISSION

■2021年12月30日(木)出演者
クリープハイプ、Saucy Dog、SUPER BEAVER、sumika、NUMBER GIRL、BiSH、フレデリック、ポルカドットスティングレイ

■2021年12月31日(金)出演者
KANA-BOON、KEYTALK、キュウソネコカミ、ゲスの極み乙女。、サンボマスター、ずっと真夜中でいいのに。、04 Limited Sazabys、BLUE ENCOUNT

開催概要

ロックフェスティバル「カウントダウン・ジャパン 21/22」
開催日:2021年12月28日(火)・29日(水)・30日(木)・31日(金)
開催時間:開場9:00、開演10:20、終演19:55(各日とも予定)
会場:幕張メッセ国際展示場(1〜8ホール) ※入場ゲートは8ホール。
住所:千葉市美浜区中瀬2-1

チケット情報

第3次抽選先行受付期間:2021年11月9日(火)12:00〜11月16日(火)12:00
先行受付場所:公式アプリ「J フェス」のみ
料金:1日券 11,000円
※入場に条件がある。詳細は公式サイト(http://countdownjapan.jp/)を確認。