RADWIMPS(ラッドウィンプス)の新曲「MAKAFUKA」が、2021年11月5日(金)に配信リリース。スマートフォン向けゲーム『グランサガ(Gran Saga)』のテーマ曲となる。

RADWIMPS新曲「MAKAFUKA」が新作ゲームのテーマ曲に

2021年11月に約3年ぶりとなるフルアルバム『FOREVER DAZE』をリリースするRADWIMPS。2022年春に公開する映画『余命10年』では、劇伴音楽全般を担当することも決まっており、話題が絶えない。

そんなRADWIMPSの新曲「MAKAFUKA」は、11月18日(木)にサービスリリースされるスマートフォン向けRPGゲーム『グランサガ』のテーマ曲として書き下ろしたもの。新曲「MAKAFUKA」のミュージックビデオは11月5日(金)に公開され、楽曲の全貌を知ることが出来る。

川村元気によるスペシャルアニメ

「MAKAFUKA」をもとに制作された『摩訶不思議』は、『君の名は。』『怒り』『竜とそばかすの姫』などを世に送り出してきた川村元気が企画・プロデュースしたスペシャルアニメーション。

人がいなくなったパラレルワールドの東京各地を舞台に、『グランサガ』のメインキャラクターであるラス&セリアードをオマージュした「ボーイ・ミーツ・ガール with ゲーム」の物語を描いている。監督は依田伸隆、キャラクターデザインは岩崎将大、アニメーション制作はCloverWorksが務めた。

野田洋次郎&川村元気の制作秘話

新曲「MAKAFUKA」と『摩訶不思議』は、RADWIMPSの野田洋次郎と川村元気がアイデアを出し合い、意見を交わしながら約1年間をかけて制作。

川村元気とのコラボレーションについて、野田洋次郎は「本当に素直に話し合えましたし、最初のステップが5段くらい排除された状態で話ができて、そこがまず心強かったです」「彼は基本エゴに走らないので、最終的に観る側がどう受け取ってくれるかっていうことを一番のゴールにしている人なので、そこが僕は一番信頼できるかなと思っています」と語った。

<RADWIMPS・野田洋次郎コメント>
最初にお話をいただいた時からとてつもない熱量と新しいゲームを世の中に届けるんだという物凄い気概を感じて、僕らも身が引き締まる思いでこのお話をお受けさせていただきました。

現在の現実世界も混沌としていて、困難がある状況とも混ざり合うし、それぞれが立ち向かっていくっていう構図がゲームの世界観とすごく似ていて、楽曲とシンクロしていくのかなという気持ちです。

きっとまだ出会ったことのない新しい感情に出会えると思うので楽しみに待っていて欲しいですし、このコラボレーションによって僕らの楽曲をただ聴くだけじゃ得られない感覚もきっといっぱい受け取ってもらえると思います。

たくさん聴き込んで、たくさんゲームを楽しんで欲しいなと思います。

<川村元気コメント>
グランサガチームの方々の「新しい挑戦をしたい」という強い気持ちを受け、アニメーションフィルムも若く勢いのあるチームを組んで臨みました。RADWIMPSの力強い楽曲に乗って、多くの方にグランサガの壮大な世界が届きますように!

【詳細】
RADWIMPS 新曲「MAKAFUKA」
配信日:2021年11月5日(金)
作詞・作曲:野田洋次郎

■スマートフォン向けアプリゲーム『グランサガ(Gran Saga)』
配信日:2021年11月18日(木)