石崎ひゅーいが、最新アルバム『ダイヤモンド』を、2021年12月22日(水)にCD発売。

石崎ひゅーい“5年ぶり”最新アルバム『ダイヤモンド』

2021年9月からのアコースティックセット全国ライブツアーを完走し、12月にはバンド編成でのライブツアーも予定するシンガーソングライターの石崎ひゅーい。小栗旬主演ドラマ『日本沈没』主題歌で、菅田将暉の新曲「ラストシーン」の作詞作曲を務めたことでも話題だ。

そんな石崎ひゅーいが、5年ぶりとなる最新アルバム『ダイヤモンド』をCD発売。4thアルバム『ダイヤモンド』には、2019年に配信リリースした『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』の主題歌「Namida」や、サッポロ生ビール黒ラベルのタイアップソング「ブラックスター」、ドキュメンタリー映画『私は白鳥』の主題歌である最新曲「スワンソング」など計11曲が収録される予定だ。

Blu-ray付きの初回限定盤も

販売形態は、初回生産限定盤と通常盤の2タイプ。初回生産限定盤のBlu-rayには、9月に浅草花劇場にておこなわれたアコースティックツアー東京公演で披露した全14曲分のライブ映像が収録される。

<石崎ひゅーい コメント>
運がいいのか、生きていると人や景色の中にあるちょっとした”輝き"と出くわします。それを拾い集めて、見つめて、切り取って、磨いて、音楽を作る。時にムカついて、窓の向こうにほっぽり投げてしまうこともあるけど、やっぱり愛しくなって、また拾い集めて。そんな繰り返しの日々です。

実は来年おかげ様でデビュー10周年を迎えます。『ダイヤモンド』というタイトルのこのフルアルバムを、いつも見守ってくれているみんなに、これから出会うかもしれないみんなに、心を込めて贈りたい、そう思っています。渾身の11曲。楽しみにしていてください。

CD発売日にスペシャルライブを開催

また石崎ひゅーいは、CD発売日となる12月22日(水)にクリスマススペシャルライブ『ダイヤモンド』を開催。キリスト品川教会グローリア・チャペルでの有観客ライブとなる。記念すべき日にどのようなライブパフォーマンスを見せてくれるのか期待したい。

【詳細】
石崎ひゅーい 最新アルバム『ダイヤモンド』
CD発売日:2021年12月22日(水)
・〈初回生産限定盤〉CD+BD 4,800円
・〈通常盤〉CDのみ 3,300円

<収録内容>
■収録曲※初回&通常共通
・Namida
・パレード
・Flowers
・アヤメ
・ブラックスター
・スワンソング
曲順不同、他計11曲収録予定

■Blu-ray※初回生産限定盤のみ
石崎ひゅーい Tour 2021『for the BLACKSTAR』-Acoustic Set-
2021/9/5 浅草花劇場
M1 ブラックスター
M2 パレード
M3 第三惑星交響曲
M4 ひまわり畑の夜
M5 おっぱい
M6 ダメ人間
M7 マシュマロパイ・サンドウィッチヘブン
M8 SEXY
M9 さよならエレジー
M10 夜間飛行
M11 ナイトミルク
M12 花瓶の花
M13 アヤメ
M14 世界の終わりのラブソング

<石崎ひゅーい 2021 クリスマススペシャルライブ「ダイヤモンド」>
開催日:12月22日(水)
時間:開場 18:30/開演 19:00
会場:東京 キリスト品川教会グローリア・チャペル
料金:5,000円
チケット一般発売日:12月18日(土)12:00〜
オフィシャルHP先行:12月15日(水)12:00〜12月16日(木)23:59