ユニクロ(UNIQLO)の高機能ウェア「スポーツユーティリティウェア(SUW)」から2021年秋冬シーズンの新作として「+S(プラスエス)」が登場。ジャケットやパンツ、Tシャツなどを2021年12月13日(月)より国内11店舗にて販売する。

高機能ウェア新作「+S」

「スポーツユーティリティウェア」は、スポーツと日常の境目を無くした、デザイン性と機能性を併せ持つ高機能ウェア。2021年秋冬の新作として、スウェーデンのトップアスリートと開発したウェア「+S」が仲間入りする。

「+S」では、冬のスポーツで着用することを想定して、“機能性・快適性・汎用性”を強化。ジャケットやトップス、バッグなどを展開する。

耐久撥水加工を施したジャケット&パンツ

セットアップで楽しめる「ライトパデッドストレッチジャケット +S」と「ライトパデッドストレッチショートパンツ +S」は、ファスナー付きポケットをあしらうことで、運動時にも物が落ちない仕様に。さらに、小雨を防ぐ耐久撥水加工や中綿が抜けにくい特殊加工を施した。

1枚でも暖かい、速乾Tシャツ

「ウルトラストレッチドライ Tシャツ +S」は、モックネックと裏起毛素材を採用した、1枚でも暖かく着用できるトップス。ドライ機能の搭載により、運動時の汗を素早く乾かしてくれるのも嬉しいポイントだ。

肩腕を動かしやすいTシャツ

肩から腕にかけて曲線を描くフリーダムスリーブによって、腕肩を動かしやすい「ウールブレンドドライ Tシャツ +S」も展開。ドライ機能に加えて、脇下にメッシュ加工を施しているため、汗による蒸れを素早く逃してくれる。

“ユニクロ最大容量”のバックパック

さらに「+S」では、“ユニクロ最大容量”となる35Lのバックパックも用意。止水ファスナーと撥水加工を施しているため、タウンユースとしてはもちろん、アウトドアシーンでも活躍してくれそうだ。

【詳細】
ユニクロ「スポーツユーティリティウェア」新作「+S」
発売日:2021年12月13日(月)
※「ウールブレンドドライ Tシャツ(長袖) +S」のみ12月20日(月)発売予定
取扱店舗:ユニクロ 札幌エスタ店、ユニクロ 銀座店、ユニクロ TOKYO、ビックロ ユニクロ 新宿東口店、ユニクロ 御徒町店、ユニクロ 吉祥寺店、ユニクロ 原宿店、ユニクロ 名古屋店、ユニクロ 京都河原町店、ユニクロ OSAKA店、ユニクロ キャナルシティ博多店
アイテム例:
・ライトパデッドストレッチジャケット +S 9,990円
カラー展開:ブラック、ブルー
サイズ展開:ユニセックス/XS-XL
・ライトパデッドストレッチショートパンツ +S 5,990円
カラー展開:ブラック、ブルー
サイズ展開:ユニセックス/XS-XL
・ウールブレンドドライ Tシャツ(長袖) +S 2,990円
カラー展開:メンズ ライトグレー、ダークグレー、ブルー/ウィメンズ ライトグレー、オフホワイト、ブルー
サイズ展開:メンズ・ウィメンズ/S-XL
・ウルトラストレッチドライ Tシャツ(長袖) +S 2,990円
カラー展開:メンズ グレー、ブラック、ブルー/ウィメンズ グレー、ブラック、オフホワイト
サイズ展開:メンズ・ウィメンズ/S-XL
・ファンクショナルバックパック +S 5,990円
カラー展開:ブラック
サイズ展開:ユニセックス/ワンサイズ