映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』の4K ニューマスター版が、2022年3月18日(金)より全国順次ロードショー。

アカデミー賞受賞の感動作が再びスクリーンに

映画『フォレスト・ガンプ』は、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのロバート・ゼメキス監督と『グリーンマイル』『プライベート・ライアン』の名優トム・ハンクスがタッグを組んだ感動作。米アカデミー賞で作品賞を含む6部門を受賞し、多くの人々の心を打った不朽の名作だ。日本劇場公開から約25年の時を経た今、色鮮やかな4K ニューマスター版でスクリーンに蘇る。

映画『フォレスト・ガンプ』の見どころ

人々の心を打つトム・ハンクスの名演技

映画『フォレスト・ガンプ』の見どころは、何と言ってもトム・ハンクス演じる主人公フォレスト・ガンプが懸命に生きる姿。時代に翻弄されながらも、大切な人の言葉を胸に走り続けるフォレスト・ガンプの姿が、人々の心を感動で満たした。

人生を豊かにする名言・名ゼリフ

人生を豊かにしてくれる名言・名ゼリフも、映画『フォレスト・ガンプ』の魅力。中でも「人生はチョコレートの箱のよう。開けてみないと中身はわからない。」は【アメリカ映画の名セリフベスト 100】にも選出されている。

時代を象徴する数々の名曲

時代を象徴する名曲の数々にも注目。ボブ・ディラン「雨の日の女」、ビーチ・ボーイズ「スループ・ジョン B」、ママス&パパス「カリフォルニア・ドリーミン」、バッファロー・スプリングフィールド「フォー・ホワット」、アレサ・フランクリン「リスペクト」、ドアーズ「ブレイク・オン・スルー」といった楽曲が、フォレスト・ガンプの人生に彩りを添えている。

映画『フォレスト・ガンプ』あらすじ

人生はチョコレートの箱のよう。開けてみないと中身はわからない。

アラバマ州グリンボウの田舎で女手ひとつで育てられたフォレスト・ガンプ。小学校に入ったものの、勉強が苦手で脚にギブスをはめたフォレストはバカにされてばかり。遊んでくれるのはスクールバスで一緒になった優しい女の子、ジェニーだけだった。ある日、同級生たちにいじめられていたフォレストは、「走って!」というジェニーの声で猛然と駆け出す。それも脚のギブスが吹き飛ぶほどのスピードでー。アメフト全米代表、ベトナム戦争、卓球世界選手権出場、エビ漁船船長、そのままフォレストは風のような速さで自らの人生を駆け抜けてゆくー。

【詳細】

映画『フォレスト・ガンプ/一期一会 4K ニューマスター版』
公開日:2022年3月18日(金)より角川シネマ有楽町、新宿シネマカリテ、シネ・リーブル池袋ほか、全国順次公開
監督:ロバート・ゼメキス
出演:トム・ハンクス、サリー・フィールド、ロビン・ライト、ゲイリー・シニーズ、ミケルティ・ウィリアムソン

1994年/アメリカ/142分/カラー/シネスコ/原題:Forrest Gump/字幕翻訳:戸田奈津子/提供:MMC エンタテイメント パラマウント映画/配給:シンカ