人気ブランドのヴィンテージシューズが一堂に会するイベント「THE MUSEUM OF VINTAGE SHOES」が、伊勢丹新宿店メンズ館にて2022年2月1日(火)まで開催される。

人気ブランドの銘品ヴィンテージシューズが集結

「THE MUSEUM OF VINTAGE SHOES」は、“いい靴を次の世代に繋ぐ”をテーマにしたヴィンテージシューズのイベント。ヴィンテージドレスシューズをはじめ、インポートのヴィンテージアイテムを豊富に取り扱う高円寺のサファリ(SAFARI)とのコラボレーションによって開催される。

レアなブランド・幻のモデルなど500点以上を販売

会場では、各国の人気ブランドから、往年の銘品をはじめ、市場に出回ることが珍しい幻のモデルや今では生産されていないモデルなどのレアなシューズも登場。選りすぐりのヴィンテージシューズ500点以上を販売する。

展開されるブランドは、ジョンロブ(JOHN LOBB)やエドワードグリーン(EDWARD GREEN)、ジェイエムウエストン(J.M. WESTON)、オールデン(ALDEN)、タニノクリスチー(TANINO CRISCI)、シルヴァノ ラッタンジなど。VANS(ヴァンズ)やコンバース(CONVERSE)の今では手に入らない色・モデルのスニーカーや、日本国内では通常流通の無いブランドのシューズも展開される。

イギリスのテーラー「イード アンド レベンスクロフト」の名を冠したエドワード グリーン製シューズは、4つのロイヤルワラント(英国王室御用達)を持つ1990年代のシングルモンクシューズ。未使用品の状態で販売される。

また、知る人ぞ知るイギリス名門ブランドのニュー アンド リングウッドによる“幻の革”ロシアンカーフを使ったコインローファーや、今では国内取り扱いの少ないイタリアブランド・シルヴァノ ラッタンジのクロコダイルブーツも店頭に並ぶ。

さらに、アディダス(adidas)からは、「スーパースター」の1970年代モデルがラインナップ。今とは異なる8ホールの縦長シルエット、金色のシュータン“金ベロ”を備えたフランス製スニーカーが、箱付き・未使用品の状態で登場する。

【詳細】
THE MUSEUM OF VINTAGE SHOES
会期:2022年1月12日(水)〜2月1日(火)
※オンライン販売は2022年1月13日(木) 12:00〜(一部モデルのみ)。
会場:伊勢丹新宿店メンズ館 地下1階 紳士靴
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
取扱ブランド:オールデン、ジェイエムウエストン、ジョンロブ、エドワード グリーン、チャーチ、タニノクリスチー、シルヴァノ ラッタンジ、VANS、コンバース 他
商品例:
・〈オールデン〉6アイレットチャッカブーツ・ウイスキー・コードバン 220,000円
・〈シルヴァノ ラッタンジ〉サイドゴアブーツ・ブラック・クロコダイル 162,800円
・〈イード アンド レベンスクロフト〉シングルモンクウイングチップ・ブラック・カーフ(4ロイヤルワラント) 220,000円
・〈ニュー アンド リングウッド〉コインローファー・ブラウン・ロシアンカーフ(1990年代未使用品) 440,000円
・〈アディダス〉スーパースター・1970年代(フランス製箱付き未使用品) 198,000円
※ヴィンテージにつき各1点ずつの販売。品切れとなる場合あり。
※イベント内容は、変更または中止となる場合あり。

【問い合わせ先】
伊勢丹新宿店
TEL:03-3352-1111(大代表)