ダイワ ピア39(DAIWA PIER39)から、2022年春夏シーズンに向けたレショップ(L’ECHOPPE)別注コレクション第1弾が、2022年1月15日(土)よりレショップ 渋谷店・仙台店などで発売される。

“90年代のアウトドア”をテーマにした別注アイテム第1弾

第1弾となる別注アイテムは、“90sアウトドア”をテーマに製作。1990年代のアウトドアウェアを彷彿とさせるビジュアルと、ダイワ ピア39ならではの機能を兼ね備えた4型を展開する。

アウターは、ポケットを多数備えたショートジャケットと、アウトドアメーカーのヴィンテージをベースにしたシェルジャケットを用意する。ボディには、ハードな見た目ながらソフトな肌触りが特徴の、特殊なポリエステル素材を使用。形状記憶性も兼ね備え、日常使いにぴったりな1着に仕上げている。

フルジップのスウェットは、1990年代のアウトドアメーカーのヴィンテージを参考に再構築。スパンポリエステルを使用したヘビーウェイト裏毛を用い、ボリュームがありながら軽量に仕立てた。色落ちなど、着用に伴う経年変化がしにくく、長く愛用できるのもポイントだ。

さらに、まるでヴィンテージの様なレトロなビジュアルのチェックシャツもラインナップ。ボディの生地は、古着特有の重さを軽減すべく1から作成。シワになりにくく、気軽に着用できる1着に仕上げている。

【詳細】
ダイワ ピア39 for レショップ コレクション
発売日:2022年1月15日(土)
販売店舗:レショップ(渋谷店・仙台店)、ウェブストア
価格:
・EX シェルジャケット(ブラック・カーキ) 64,900円
・EX ショートジャケット(ブラック・カーキ) 50,600円
・EX ハイネック ジップスウェット(ネイビー・グレー) 18,700円
・EX テックレギュラーシャツ(ブルー・カーキ) 18,700円