エンダースキーマ(Hender Scheme)の2022年冬春コレクションから、1月の新作シューズが登場。スキマ 恵比寿・合羽橋・宮下公園ほかにて発売される。

花のモチーフを添えたパンプス

「ブルーム(bloom)」は、花のモチーフをアッパーに添えた新型パンプス。かかとを踏んでも着用できる2WAY仕様で、軽快さと上品さを兼ね備えた1足だ。カラーは、ブラックとナチュラルに加えて、フロントの切り替え部分にグリーンを用いることで、一輪の赤い花が咲いているように仕上げたブラック/レッドの3色を用意する。

“ピースモチーフ”のスエードシューズ

「ピースチップ スエード(peace tip suede)」は、2020年秋冬で初登場した「ピースチップ」をアップデートした新作スエードシューズ。クラシカルなレザーシューズの雰囲気に、ブローグで“ピースモチーフ”を表現することによって遊び心を添えた。アッパーの素材には、イタリア産の撥水スエードを採用している。

「ホーンローファー」をスムースレザー仕様に

「ホーンローファー スムース(horn loafer smooth)」は、2021年6月に発売された「ホーンローファー」をアップデートしたシューズだ。水牛のトグルをレザーストラップで留めた印象的なデザインはそのままに、アッパー素材をスエードからスムースレザーに変更した。また、ソールには軽量性・クッション性・耐摩耗性に優れたヴィブラム(Vibram)社製ソールを採用し、機能性も持ち合わせた1足に仕上げている。

カジュアルさとドレッシーさの融合

「バグズ(buggs)」は、カジュアルなシューズを上品なレザーとディテールによってコントラストの効いた表情に仕上げることをコンセプトとした、新型のサンダル。快適な履き心地とリラクシングなシルエットを基調としつつ、ドレスシューズで使用される艶やかで堅牢なカウレザーを組み合わせ、ドレッシーなムードをプラスした。

詳細

エンダースキーマ 新作シューズ
発売時期:2022年1月
取扱店舗:スキマ 恵比寿・合羽橋・宮下公園・オフィシャル オンラインショップ、全国のエンダースキーマ取扱店舗
展開アイテム:
・ブルーム 38,500円
カラー:ブラック、ブラック/レッド、ナチュラル
・ピースチップ スエード 61,600円
カラー:ブラック、タバコ、カーキベージュ
・ホーンローファー スムース 50,600円
カラー:ブラック、ブラウン
・バグズ 48,400円
カラー:ブラック、ブラック/ホワイト、ダークブラウン

【問い合わせ先】
スキマ 恵比寿
TEL:03-6447-7448