ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のアイコンバッグ「カプシーヌ」にバイカラーのポップな新作が登場。2022年1月28日(金)よりルイ・ヴィトン店舗ほかにて販売される。

ルイ・ヴィトンからポップなバイカラーの「カプシーヌ」

ルイ・ヴィトンの「カプシーヌ」は、メゾンが1854年に初めて店舗を構えた、パリのカプシーヌ通りにちなんで名付けられたアイコンバッグ。バッグの中央で目を引く“LV イニシャル”をはじめ、トランクのリベットを彷彿とさせる装飾など、随所に伝統的なディテールがあしらわれている。

そんな「カプシーヌ」から、2022年春夏のコーディネートを彩るバイカラーの新作がお目見え。カラーは、愛らしいピンクの「ドラゴンフルーツ・セドラ」、柑橘系の果実を思わせる「スノー・セドラ」と「セドラ・クレーム ナクレ」の3色で展開される。ボディと異なるカラーであしらわれた“LV イニシャル”が、いつも以上に存在感を強めている。

なお、通常の「カプシーヌ」と同じく、取り外し可能なストラップが付属し、ハンドバッグとして活躍するほか、ショルダーやクロスボディとしても使うことができる。

【詳細】
ルイ・ヴィトン「カプシーヌ」新作
発売日:2022年1月28日(金)
取り扱い店舗:ルイ・ヴィトン店舗および公式オンラインストア
価格例:
・カプシーヌ MINI 588,500円
カラー:ドラゴンフルーツ・セドラ
素材:トリヨンレザー
サイズ:W21xH14xD8cm
・カプシーヌ BB 687,500円
カラー:スノー・セドラ/セドラ・クレームナクレ
素材:トリヨンレザー
サイズ:W27xH18xD9cm