バレンシアガ(BALENCIAGA)の新作スニーカー「パリ スニーカー(Paris Sneaker)」が、2022年5月23日(月)よりバレンシアガ各店にて発売される。

ユーズド加工を施したクラシックな新作「パリ スニーカー」

ダッドシューズブームの火付け役となった「トリプル S」や、“タイヤ”から着想した「ディフェンダー」など、ボリュームのあるスニーカーを生み出してきたバレンシアガ。今回の新作「パリ スニーカー」は、これまでとは一転、キャンバス素材を用いた、クラシックなレースアップスタイルの1足だ。

最大の特徴は、細部にまでこだわり抜いたリアルなユーズド加工だ。アッパーは退色しており、エッジには黒ずんだようなダメージ加工が見られる。さらに、ソールにも日焼けや黒ずみが施され、まるで長期間穿きこまれたかのような独特の風合いに仕上がっている。

シルエットは、ハイカット、ローカットに加え、かかと部分を切り裂いたような加工のバックレスミュールの3型を用意する。

詳細

「パリ スニーカー」
発売日:2022年5月23日(月)
販売店舗:バレンシアガ各店、公式オンライン
価格:
・ハイカット 77,000円
・ローカット 69,300円
・ミュール 61,600円
・エクストラデストロイドスニーカー(100足限定) 224,400円 ※公式オンライン限定

【問い合わせ先】
バレンシアガ クライアントサービス
TEL:0120-992-136