ナイキ(NIKE)50年のスニーカー史を振り返る企画展示「スニーカー博物館(SNEAKER MUSEUM)」が、2022年6月30日(木)までの予定で、阪急メンズ東京8階「ギンザ スニーカー ヒルズ」にて開催される。

"ナイキ ダンク"の歴代モデルを展示

ナイキを代表する人気スニーカーのオリジナルモデルから復刻モデルまでを一挙に集めた企画展「スニーカー博物館」。第5弾となる今回は、ナイキのバスケットボールシューズとして誕生した「ナイキ ダンク(NIKE DUNK)」に焦点を当て、希少な歴代モデルを展示する。

会場には、全米大学バスケットボールチームに合わせ、計7色でリリースされた「オリジナル」をはじめ、「SB」と呼ばれるナイキ ダンクをベースにしたスケートボード専用モデル、様々な都市とコラボレーションした“ご当地モデル”、ブランドとコラボレーションした限定モデルなどが一堂に集結する。

なお、「スニーカー博物館」では、スニーカーのモデルや歴史に詳しい”キュレーター”たちが厳選したアイテムを中心に展示。ぜひ会場に足を運び、ナイキ ダンクの歴史に触れてみてはいかがだろうか。

【詳細】
「スニーカー博物館(SNEAKER MUSEUM)」
開催期間:2022年6月10日(金) 〜6月30日(木)(予定)
場所:阪急メンズ東京 8階「ギンザ スニーカー ヒルズ」スニーカー博物館