Y's(ワイズ)は、マッキントッシュ(MACKINTOSH)とコラボレーションした「Y's クラフテッド バイ マッキントッシュ」を、2022年7月13日(水)よりY's 直営店、マッキントッシュ 直営店の一部店舗にて発売する。

Y's×マッキントッシュのコラボレインコート

Y'sのブランド50周年を記念したカプセルコレクション「Y's 1972」の1つとして、Y'sとマッキントッシュのコラボレーションコートが登場。マッキントッシュが開発した機能素材「レインテック クラシック(RAINTEC CLASSIC)」を採用したレインコートだ。

従来の“ゴム引き”より軽くしなやかな新素材「レインテック クラシック」

マッキントッシュの新たな定番素材「レインテック クラシック」は、2枚のコットン生地にゴムに代えて透湿防水フィルムをボンディングした機能素材。防水性に加え、撥水・透湿性にも優れている。

また、マッキントッシュの従来のゴム引き生地に比べ、「レインテック クラシック」はより軽く、ハリ感を抑えたしなやかな質感が特徴。そのためたっぷりと生地を使用しても軽やかに着ることができ、シルエットもより自在に表現することができる。

フーデッドコート&ケープ風コートの2型

そんな「レインテック クラシック」の特性を生かして、2型のレインコートを展開。後ろ側に分量感を持たせた、立体的なシルエットのフーデッドコートと、あえて左右の身頃をアンバランスに仕上げたケープのようなフォルムのコートがラインナップする。カラーはそれぞれ、ブラック×ホワイト、トープ×ベージュの2色で展開する。

伝統的なハンドメイド製法を採用、リバーシブルで着用可能に

コートには、19世紀初頭から用いられてきた、ゴム引きコートの伝統的なハンドメイド製法を採用。全ての縫い目の裏に手作業で止水テープを貼ることで、防水性を高めている。尚、通常は止水テープが目立たないよう、裏地の色には濃い色が用いられるが、Y'sではあえてホワイトの裏地も作り、テープや当て布など、レインコートを構築するディテールを見せる仕上げに。いずれのコートも、リバーシブルで楽しむことができる。

コートは職人による手作業を経て作られるため生産数には限りがあり、数量限定で販売される。それぞれのコートには、手書きによりエディションナンバーが施される。

【詳細】
Y's 1972「Y's クラフテッド バイ マッキントッシュ」
発売日:2022年7月13日(水)
販売店舗:Y's 日本国内ストア、マッキントッシュ 日本国内直営店の一部店舗、Y's 公式オンラインブティック
・フーデッドコート 286,000円
カラー:ブラック×ホワイト(エディション 1〜60)、トープ×ベージュ(エディション 1〜50)
・アシンメトリーコート 242,000円
カラー:ブラック×ホワイト(エディション 1〜45)、トープ×ベージュ(エディション 1〜45)

【問い合わせ先】
Y's プレスルーム
TEL:03-5463-1540