VANS(ヴァンズ)の新作スニーカー「HALF CAB 33DX“Duct Tape”Pack」が、VANS ストア各店などで販売される。

“90年代カスタムシューズ”再現した新作スニーカー

新作スニーカーのモデルとなるのは、VANSの最もアイコニックなスケートシューズであり、2022年で誕生から30周年を迎えた「ハーフキャブ(HALF CAB)」。当時スケーターの中で、“スニーカーのハイカット部分を切り取ってテープを留めてカスタムする”のが流行り始め、「最初からミッドトップのモデルがあっても良いのでは?」との経緯があり生まれた1足だ。

今回は、そんな「ハーフキャブ」誕生当時の逸話から着想を得て新作スニーカーを制作。ミッドカット部分のトップパネルに“テープ風”の素材を採用し、まるでスケーターがカスタムしていた当時のシューズを履いているかのようなデザインに仕上げている。

またシューズベースは、VANS初の工場であるカルフォルニア州・アナハイム工場に敬意を表した「アナハイム ファクトリー コレクション(Anaheim Factory Collection)」からのリリース。当時店頭に並んでいたであろうオリジナルモデルのディテールを再現し、生地の風合いまでこだわった。

なお、カラーはブラックとエンジの2色展開。スエードとクロコダイルパターンのコンビネーションに“ハーフキャブ”のタグを配した、特別感あふれる1足となっている。

【詳細】
VANS「HALF CAB 33DX“Duct Tape”Pack」 12,100円
発売日:2022年7月現在発売中
展開店舗:VANS ストア各店、ABCマート グランドステージオンラインストア、Vans Store各店
カラー:2色展開(ブラック・エンジ)
サイズ展開:22.0〜30.0cm(0.5cm刻み)
※取扱サイズは店舗によって異なる。

【問い合わせ先】
VANSジャパン
TEL:03-3476-5624