グッチ(GUCCI)の「Gucci Beloved」ラインのバンブーハンドル バッグが、日本橋三越本店の限定ストアに集結。期間は、2022年8月31日(水)から9月20日(火)まで。

グッチの名品「バンブーバッグ」

1947年に創設者グッチオ・グッチとフィレンツェの職人たちによって生み出された「バンブーバッグ」。軽量で耐久性のある“竹”をバッグのハンドルに用いているのが特徴で、時代を超えた現代でも、ブランドを象徴するハンドバッグとして愛され続けている名品だ。

「Gucci Beloved」ラインのバンブーハンドルバッグにフィーチャー

限定ストアでは、そんなバンブーバッグを、アレッサンドロ・ミケーレが現代に再構築した「Gucci Beloved」ラインのアイテムにフィーチャー。ムードの異なる「グッチ バンブー 1947」「グッチ ダイアナ」のふたつを中心に展開される。

「グッチ バンブー 1947」

ハンドルに加え、留め具もバンブーで表現した「グッチ バンブー 1947」は、鮮やかなグリーンをはじめとする斬新なカラーパレットでコンテンポラリーに再解釈。コーディネートのアクセントには、ころんと愛らしいミニサイズがおすすめだ。取り外し可能なショルダーストラップも付属するため、シーンに合わせたアレンジを楽しめるのもポイント。

「グッチ ダイアナ」

一方「グッチ ダイアナ」は、1991年に誕生したバンブーハンドルのトートバッグに新解釈を加えたハンドバッグ。アレッサンドロ・ミケーレの視点により、発売当初ハンドルのフォルムをキープするための付属品だった機能的なバンドを、取り外し可能なレザーベルトへと進化させているのが特徴だ。こちらも取り外し可能なショルダーストラップが付属。

スモールレザーグッズ

そのほか期間中は、バンブーをアクセントにしたスモールレザーグッズも店頭に。グッチならではの美しいカラーパレットを揃えたラインナップが揃う。

「竹取物語」を現代的に再構築したショートフィルム

なおグッチは、2022年で75周年を迎えたバンブーハンドル バッグを祝したショートフィルムを公開。“バンブー”にちなんで、日本最古の物語といわれる「竹取物語」を現代的に再現した作品には、俳優の満島ひかり、ダンサーであり表現者のアオイヤマダ、俳優の永山瑛太が参加している。

【詳細】
日本橋三越本店 Gucci Bamboo 期間限定ショップ
会期:2022年8月31日(水)〜9月20日(火)10:00〜19:30
会場:東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店 本館1階 中央ホール・ステージ
※開催内容は変更になる場合あり。百貨店ホームページに要確認。
<アイテム例>
・「グッチ バンブー 1947」ミニ トップハンドルバッグ 361,900円
・「グッチ ダイアナ」スモール トートバッグ 462,000円
・「グッチ ダイアナ」ミディアム ウォレット 81,400円

【問い合わせ先】
グッチ ジャパン クライアントサービス
TEL:0120-99-2177

クレジット
企画:田辺俊彦
ディレクター : 長久允
音楽:渋谷慶一郎
オリジナル楽曲「I come from the Moon」
作曲:渋谷慶一郎
ヴォーカル:アンドロイド・オルタ4
作詞:長久允、Cypher (AI)