ブレゲ(Breguet)は、2022年の新作メンズ腕時計「クラシック 7337」を発売。

2022年新作メンズ腕時計「クラシック 7337」

ブレゲの「クラシック」コレクションから、新作「クラシック 7337」が登場。ホワイトゴールドケースのモデルと、ローズゴールドケースのモデルを展開する。

繊細な装飾を施したオフセンター・ダイヤル

特徴的なのは、ブランドのDNAでもあるオフセンター・ダイヤル。ブレゲ・マニュファクチュールのギヨシェ彫り職人が手動旋盤で施した、クル・ド・パリ模様の繊細な装飾が上品さを演出する。また、チャプターリングの外縁部には“麦の穂”モチーフのバーリーコーン模様を刻み込んだ。

ゴールドの月が見えるムーンフェイズ

加えて、12時位置に配された、リアルな質感のムーンフェイズも目を引くポイントだ。ゴールド製の月のモチーフはハンマーを用いて上がる仕様になっており、月を囲む雲にはサンドブラスト処理を施すことでマットな質感に仕上げた。深みのある空はブルーラッカーによるコーティングで表現されており、ラッカーに含まれるスパンコールが、輝く星のようなきらめきを演出する。

時間、分、秒は、穴のあいた丸いモチーフを先端に配した、伝統的なブルー・スティールのブレゲ針で表示。2時位置と4時位置にそれぞれ配された日付や曜日表示の窓は大きくあしらうことで視認性を高めている。

ブレゲ最薄ムーブメントの1つ「キャリバー502」

ムーブメントは、ブレゲの中でも最も薄いムーブメントのひとつである、厚さ2.4㎜の「キャリバー502」。安定した動力と性能を保ちながらも薄型のフォルムを実現するため、蓋のないオープン型の香箱を採用するなど、薄型でも高い性能を発揮できるように設計されている。また、自動巻のローターはオフセンターに配置することでムーブメントの厚さを最小限に。ひげゼンマイやインバーテッド・ストレートライン脱進機のホーンには、耐性が強く磁場の影響を受けないシリコンを採用し、時計全体の精度を高めている。

また、サファイア・ケースバックからは、ムーブメントを鑑賞することが可能。ホワイトゴールド製のローターに手動旋盤のギヨシェ彫りで刻まれたバーリーコーン模様など、様々な装飾仕上げを目にすることができる。

【詳細】
ブレゲ 新作腕時計「クラシック 7337」
発売日:2022年8月25日(木)
※入荷状況に関しては、要問い合わせ。
販売店舗:直営ブレゲブティック(銀座、阪急うめだ本店、伊勢丹新宿店、日本橋三越本店)、全国正規代理店
・18K ホワイトゴールド 5,918,000円
・18K ローズゴールド 5,918,000円

■仕様
ケース:18K ホワイトゴールドもしくは 18K ローズゴールド
ケース径:39mm
ケース厚:9.95mm
ダイヤル:18K ゴールド、手彫りギヨシェ模様
ムーブメント:自動巻
機能:ムーンフェイズ、日付表示、曜日表示、オフセンターのチャプターリング、スモールセコンド
ひげゼンマイ:シリコン製ひらひげ
脱進機:インバーテッド・ストレートレバー脱進機
防水:3気圧(30m)
キャリバー:502.3 QSE1
振動数:3Hz(毎時 21,600 振動)
パワーリザーブ:45時間
部品数:236
ストラップ:
・〈18K ホワイトゴールドケース〉ミッドナイトブルーのアリゲーターストラップ
・〈18K ローズゴールドケース〉ブラウンのアリゲーターストラップ

【問い合わせ先】
ブレゲブティック銀座
TEL:03-6254-7211
住所:東京都中央区銀座 7-9-18 ニコラス・G・ハイエックセンター3階