YOASOBI(ヨアソビ)の新曲「祝福」が、2022年10月1日(土)に配信リリース、11月9日(水)にCD発売。TVアニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』オープニングテーマとなる。

YOASOBIの新曲「祝福」

“小説を音楽にするユニット”YOASOBI。2022年は、直木賞作家とのコラボレーションプロジェクトとして「ミスター」「好きだ」などの楽曲をリリースして話題を集めている。

アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』OP主題歌に

そんなYOASOBIの新曲「祝福」が、テレビアニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』のOP曲に決定。「祝福」は、『機動戦士ガンダム 水星の魔女』のシリーズ校正・脚本を担当する大河内一楼が本楽曲の為に書き下ろした小説『ゆりかごの星』が原作となっている。

CDは完全生産限定盤でのリリース。『機動戦士ガンダム 水星の魔女』に登場するモビルスーツ、デミトレーナーのYOASOBIコラボデザインのオリジナルガンプラ、主人公機ガンダム・エアリアル用のYOASOBIコラボマーキングシール、「祝福」の原作小説『ゆりかごの星』が全編収められる。

配信ジャケットは描きおろしイラスト

配信ジャケットは描きおろしのもの。アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の主人公・スレッタと、主人公機ガンダム・エアリアルが、アニメとはまた違ったタッチで描かれた印象的なイラストとなっている。

新曲「祝福」と『機動戦士ガンダム 水星の魔女』コラボMVも

なお、『機動戦士ガンダム 水星の魔女』は、ガンダムシリーズのTVアニメ最新作。主人公となる少女“スレッタ・マーキュリー”を軸に展開される物語は、これまでのガンダムシリーズとは異なる、新たな世界観を舞台にした内容で、シリーズのファンはもちろん、初めての人でも楽しむことが出来る内容となっている。

さらに、「祝福」と『機動戦士ガンダム 水星の魔女』がコラボレーションしたミュージックビデオも公開。監督は、『ドラえもん』『おそ松さん第2期』OP制作などにも携わった依田伸隆、アニメーションディレクターは久保雄太郎が担当する。アニメ本編ともまた違ったタッチの温もりのあるアニメーションと、近未来を感じさせるガンダムの世界観、そして楽曲の疾走感が織りなすスペシャルなMVを是非チェックしてみて。

【詳細】
YOASOBI 新曲「祝福」
配信日:2022年10月1日(土)
CD発売日:11月9日(水)
価格:完全生産限定盤 4,400円
内容:CD+オリジナルガンプラ(HG 1/144 デミトレーナー YOASOBIコラボVer.)+ HG 1/144 ガンダムエアリアル用マーキングシール YOASOBIコラボVer. + 書き下ろし小説『ゆりかごの星』
※CD収録内容未定