グランドセイコー(Grand Seiko)からミドルサイズの新作腕時計「SBGW291」が、2022年9月9日(金)よりグランドセイコーフラッグシップブティックなどで発売される。

最小径36.5mmを実現したミドルサイズのメカニカルウオッチ

グランドセイコーのデザインのルーツとなるウオッチ「44GS」をベースに、デザイン要素を忠実に再現しつつ、現代的な実用性を備えたモデル「44GS 現代デザイン」。今回登場する「SBGW291」は、そんな「44GS 現代デザイン」の中で、最も小型径となる36.5mmのメカニカルウオッチだ。

ダイヤル&バンドをグレートーンに統一

放射模様を施したシルバーダイヤル上には、細めのバーインデックスや針を採用。同系色のクロコダイルストラップで全体をグレートーンにまとめ、上品な印象に仕上げている。

また、「44GS 現代デザイン」の特徴である、シャープなケースデザインもポイント。主体となるのは、「ザラツ研磨」によって磨き上げた歪みのない平面と直線。逆傾斜のケースサイド面とつながることで、光と陰が織り成す無数の陰影が生まれ、奥行きのある美しい造形美を実現している。

ムーブメントは、メカニカルムーブメント キャリバー9S64を搭載。約72時間のパワーリザーブ、日常生活用強化防水を備えるなど、高い機能も兼ね備えている。

【詳細】
「SBGW291」605,000円
発売日:2022年9月9日(金)
販売店舗:グランドセイコーフラッグシップブティック、グランドセイコーブティック、グランドセイコーサロン、グランドセイコーマスターショップ

<仕様>
ケース:ステンレススチール
ストラップ:クロコダイル
ガラス:ボックス型サファイアガラス(内面無反射コーティング)
防水性能:日常生活用強化防水(10気圧防水)
ケースサイズ:外径36.5mm(りゅうず含まず)、厚さ11.6mm
<ムーブメント仕様>
メカニカルムーブメント キャリバー9S64
巻上方式:手巻き
時間精度:平均日差+5〜-3秒(静的精度) ※携帯時の精度目安は日差+10秒〜-1秒
パワーリザーブ:約72時間
石数:24石
振動数:28,800振動/時間(8振動/秒)

【問い合わせ先】
セイコーウオッチ お客様相談室
TEL:0120-061-012(通話料無料)