映画『ギレルモ・デル・トロのピノッキオ』が、2022年11月25日(金)より劇場公開される。ギレルモ・デル・トロが監督・脚本・製作を務める。

ギレルモ・デル・トロ“アニメーション初監督”作品

映画『ギレルモ・デル・トロのピノッキオ』は、『シェイプ・オブ・ウォーター』でアカデミー賞作品賞・監督賞など4部門を受賞したギレルモ・デル・トロによる“アニメーション初監督”作品。尚、『ギレルモ・デル・トロのピノッキオ』は、第80回ゴールデン・グローブ賞にてアニメーション作品賞に輝いている。

“アニメーションのアカデミー賞”とも言われるアニー賞やエミー賞の受賞経験があり、ウェス・アンダーソンの『ファンタスティック Mr. FOX』でもアニメーション監督を担当した“ストップモーションアニメ界のレジェンド”ことマーク・グスタフソンとタッグを組み、世界中の人々に愛されている心あたたまる物語を再解釈した。

名作を“デル・トロ流”にアレンジ

2011年からプロジェクトに取り組んできたというデル・トロ。映画『ギレルモ・デル・トロのピノッキオ』には、通常のアニメーションでは表現されない“余分な動き”をあえて描き出すことで、キャラクターに親近感を持たせるなど、様々なこだわりが詰め込まれているという。

おもちゃ職人のゼペットじいさんに作られた“ピノッキオ”という操り人形に、愛の力で命が宿り、次第に本物の人間になりたいと願うようになっていく、という愛にあふれた物語を、デル・トロはどのようにアレンジしたのだろうか?

ユアン・マクレガーやデヴィッド・ブラッドリーら豪華声優陣

声優は、ピノッキオ役に新人グレゴリー・マンを抜擢。その他、「スター・ウォーズ」シリーズのユアン・マクレガー、「ハリー・ポッター」シリーズのデヴィッド・ブラッドリー、『ドクター・ストレンジ』のティルダ・スウィントン、『イングロリアス・バスターズ』のクリストフ・ヴァルツ、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のフィン・ヴォルフハルト、『ナイトメア・アリー』のケイト・ブランシェットら、豪華面々が名を連ねている。

【詳細】
映画『ギレルモ・デル・トロのピノッキオ』
公開日:
・一部劇場にて2022年11月25日(金)より公開
・Netflixにて12月9日(金)より独占配信開始
監督・脚本・製作:ギレルモ・デル・トロ
出演:ユアン・マクレガー、デヴィッド・ブラッドリー、グレゴリー・マン