ヨウジヤマモト オム(Yohji Yamamoto HOMME)の2022-23年秋冬コレクションの新作コレクションより、ポーランドのアーティスト、ズジスワフ・ベクシンスキー(Zdzisław Beksiński)とのコラボレーションアイテムが登場。2022年11月16日(水)から11月29日(火)まで、伊勢丹新宿店 メンズ館で開催される期間限定ストアなどで販売される。

ヨウジヤマモト オム22年秋冬から新作アイテムが登場

ヨウジヤマモト オムの2022-23年秋冬コレクションでは、退廃的な世界観と荘厳な描写で知られるポーランドの芸術家、ズジスワフ・ベクシンスキーとのコラボレーションアイテムや、シーズンのキーアイテムであるストール付きシャツなどを用意。

なお伊勢丹新宿店 メンズ館、京都伊勢丹で行われる期間限定ストアでは、伊勢丹限定となるアイテムが販売される。

アレンジ可能なモーニング風ロングジャケット

ズジスワフ・ベクシンスキーが描く世界観に、ヨウジヤマモトの反逆的な精神を落とし込んだプリントをあしらったロングジャケット&サスペンダーパンツ。より深い色彩表現を可能にする先染め糸のツイード素材や、尾州地方で製織したぬくもり感のある生地を採用。モーニング風のカットが施されたロングジャケットは、ボタンで取り外し可能な襟のアレンジによって、雰囲気の変化を楽しむことができる。

ナチュラルな風合いのウールギャバジンシャツ

ヨウジヤマモト オムの2022-23年秋冬コレクションを象徴するアイテムの一つであるストール付きのシャツは、ウール素材で登場。定番で用いられるウールギャバジン素材は天日仕上げすることで、ナチュラルな風合いを表現。胸元には前立てに布地を重ねた装飾が施され、様々な巻き方のアレンジが楽しめるストールが付属する。

切り替えストライプシャツは3型が展開

幅の異なるストライププリントと黒無地とのコンビネーションが特徴のシャツは、ソフトで流れるようなドレープ感が美しいテンセル素材と、シルクサテンジョーゼットの切り替えが印象的な一着だ。

当て布やフラシ布を重ねた前身頃のディテールが特徴の「当て布付きスペアカラーシャツ」のほか、取り外しが可能なストライプ柄のスペアカラーを備えた「スペアカラー付きビッグシャツ」、「フラシ布付きシャツ」といった付いた遊び心のある3型のバリエーションが用意される。

【詳細】

ヨウジヤマモト オム2022-23年秋冬コレクション 新作
アイテム例:
・ロングジャケット 242,000円
・サスペンダーパンツ 127,600円
・スタンドカラーロングシャツ 121,000円
・フラシ布付きシャツ 133,100円
・当て布付きスペアカラーシャツ 140,800円
・スペアカラー付きビッグシャツ 130,900円

■期間限定ストア
<東京>
開催期間:2022年10月26日(水)〜11月1日(火)
開催場所:伊勢丹新宿店 メンズ館 2階 プロモーションスペース
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
<京都>
開催期間:2022年11月23日(水)〜11月29日(火)
開催場所:京都伊勢丹 3階 ザ・ステージ #3
住所:京都府京都市下京区東塩小路町