ファミリーマートオリジナルブランド「コンビニエンスウェア」から、新作アウタージャケット「コンビニエンスダウン」が登場。2022年11月22日(火)より、都内の一部ファミリーマート90店舗限定で発売される。

"コンビニで買えるダウンジャケット”誕生

ファセッタズム(FACETASM)のデザイナー・落合宏理が監修するファミリーマートオリジナルブランド「コンビニエンスウェア」から、"コンビニで買える”ダウンジャケットが誕生。シーンを選ばず着用できるシンプルなデザインと、見た目以上に高い機能性を両立したユニセックスデザインに仕上げている。

こだわりの素材をセレクト

「コンビニエンスダウン」を制作するうえで、最も注力したのは素材選びだ。今回使用したのは、撥水性、耐久性に優れた小松マテーレ社の超耐久撥水素材「ダントツ撥水」。中綿にはリサイクルポリエステルを採用しており、水鳥の羽毛に匹敵するほどの高い保温力を実現している。また小さくたためる"パッカブル仕様”となっているため、外出先での持ち運びにも便利。自宅での手洗いも可能なので、こまめに手入れができるのも嬉しいポイントだ。

【詳細】
「コンビニエンスダウン」6,990円
発売日:2022年11月22日(火)
展開:東京都の一部ファミリーマート約90店限定
生地:ナイロン100%/中綿:再生ポリエステル100%
カラー:ブラック
サイズ:M/L
※店舗によって取扱いのない場合あり。
※店舗によって発売日が異なる場合あり。