ジェニーファックス(JennyFax)の2023年春夏コレクションが、2022年11月29日(火)に発表された。

ジェニーファックス流トラッドスタイル

ロックなミュージックと共に始まった今季のランウェイは、どことなくマニッシュなムード。“トラッドだって、ガーリーに着こなしたい!”という女の子たちの要望に応えるかのように、スーツやオックスフォードシャツ、チノパンといったトラッドの定番スタイルを、“ジェニーファックス流”に再解釈したかのようなピースが並ぶ。

ダークカラーのセットアップは、身体が泳ぐ、ゆったりとしたオーバーサイズに仕立てて。首元にラッフルカラーを差し込んで、ブランドが得意とするロマンティックな要素もプラスしている。丸襟のシャツは、布地を手繰り寄せることでギャザーを生み出し、遊び心あふれるフォルムに仕上げた。

ミニ丈で軽やかに

マスキュリンなルックがもたらす力強さはありつつも、春夏らしい軽やかなムードも忘れない。ボトムスはミニ丈が主流で、スカートの裾から露わになる素足が、フレッシュな風を運んでくる。

ブランドを象徴するランジェリーモチーフのミニドレスや、はっとするほど鮮やかなピンク色のベアトップ、デニム素材のワンピースも、陽の光が差し込み温かな風が吹く、新しい季節の到来を感じさせるピースだ。

プレイフルな柄がもたらすリズム

ジェニーファックスらしいプレイフルなパターンも、コレクション全体に軽快なリズムをもたらしている要素。チューリップ柄のパフスリーブブラウスや蝶々を散りばめたドット柄のドレス、うさぎのキャラクターを配したワンピースなど、乙女心をくすぐるルックも多数登場した。