宝島社は5月24日、「人気文具付録」シリーズの最新刊「nahe ジェネラルパーパスケースのある毎日」を発売します。

 「nahe(ネーエ)」は文具メーカー「ハイタイド」の人気ブランドで、その看板アイテム「ジェネラルパーパスケース」が2021年12月に10周年を迎えました。今回のムックは、その10周年を記念して発売となります。

●スペシャルムックの付録は「nahe」のショルダーケース&カードケース

 「nahe ジェネラルパーパスケースのある毎日」には、このムックでしか手に入らない「ジェネラルパーパスケース(ジェネパー)」のスペシャルバージョンが付いています。

 そのスペシャルバージョンは「ジェネパーショルダーケース」と「カードケース」の2点セットです。誌面では「ジェネパー」のこだわりや開発秘話、有名人やショップスタッフの使い方などを紹介しています。販売価格は1990円(税込)です。

●「ジェネラルパーパスケース」とは?

 naheの「ジェネラルパーパスケース」は文具や通帳、カード、レシートなどの収納に便利なクリアケースです。サイズやカラー展開が豊富で、カラフルな色合いがおしゃれな人気アイテムです。シリーズ累計120万個を突破したnaheの看板アイテムとなっています。

 背面ポケットが付いており、ケース自体にも厚みがあるので見た目以上の収納力があります。またクリア素材のため、すぐに中身を確認できる便利なケースです。

●付録の「ジェネパーショルダーケース」の特徴は?

 「nahe ジェネラルパーパスケースのある毎日」の付録「ジェネパーショルダーケース」は、「ジェネパー」の特徴をそのままにショルダーケースとしてブラッシュアップしたアイテムです。

 素材は合皮のため、スタイリッシュな印象です。サイズは約19(幅)×13(高さ)×2(奥行)cmと、スマートフォンやカードなどをまとめて持ち運ぶことができるサイズ感です。背面ポケットも付いているので、よく使うものを入れるのに便利です。

●付録の「カードケース」は小物入れに便利

 「nahe ジェネラルパーパスケースのある毎日」には、「カードケース」も付きます。サイズは約10.5(幅)×8(高さ)cmと、IDカードや名刺、交通系ICカードなど、よく使うカードを入れて持ち歩くのに便利な大きさです。

 「ジェネパーショルダーケース」とセットで使うこともできます。