雨の日が多いですが、たまの晴れ間に気になるのが紫外線。紫外線対策として帽子をかぶったり、日傘を差したりする人もいると思いますが、「日焼け止め」は欠かせませんよね。

 今回は、2022年の「おすすめしたい機能性が高い日焼け止め」を紹介します!

●「SPF」って何?

 日焼け止めには「SPF」や「PA」といった表記があります。「SPF」とは、「Sun Protection Factor」(サンプロテクションファクター)の略で、紫外線の「UV-B」(紫外線B波)の防止効果を表しています。

 紫外線は波長によって「UV-A」「UV-B」「UV-C」に分けられますが、「UV-C」は地表へは届かないため、日焼けは「UV-A」「UV-B」を意識しましょう。

 「UV-B」は肌を赤く炎症させ、ヒリヒリとした状態にしてしまいます。これを防ぐ効果を表しているのが「SPF」で、最高値は50です。51を超える製品については「SPF50+」と表記されます。

●「PA」も要チェック!

 「PA」は、「Protection grade of UVA」(プロテクショングレイドオブUVA)の略で、「UV-A」(紫外線A波)の防止効果を表しています。

 「UV-A」は肌を黒くしてしまいます。防止効果は「+」「++」「+++」「++++」の4段階で表記し、+が多い方が防止効果が高いことを表しています。

●使用する場所・時間で選ぼう!

 「とりあえず、SPFとPAが高い日焼け止めでいいや」ではなく、肌への負担も考えたいですよね。日本化粧品工業連合会によると、「生活シーンに合わせて日焼け止めを選ぶ」ことが推奨されています。

・日常生活(散歩、買い物等):SPF10〜20、PA+〜++

・屋外での軽いスポーツ・レジャー:SPF20〜30、PA++〜+++

・炎天下でのスポーツ・レジャー:SPF30〜50+、PA++〜++++

 また日焼け止めの種類はクリームやジェル、ミルク、スプレー、パウダーなどさまざまです。スプレーやスティックだと手軽に塗り直しができますし、日焼け止めのべたつきが気になる場合はパウダーが便利です。自身の好みや外出時間、場所などに合った日焼け止めを選んでいきましょう。

●【2022年】おすすめの「日焼け止め」はコレ!

花王「ビオレUV アクアリッチ アクアプロテクトローション」

 みずみずしい着け心地が特徴なのが、花王の「ビオレUV アクアリッチ アクアプロテクトローション」です。シャカシャカと振ってから塗るのですが、水のような柔らかな着け心地で、すーっと広がって素早く塗ることができます。

 ビオレ初の「2層カプセル in ローション」を実現しているので、塗った後にピタッと肌に密着する感覚があります。防止効果はSPF50+、PA++++。白浮きせず、スーパーウォータープルーフ(80分間の耐水試験で確認済み)となっています。容量は70ml、Amazonの販売価格は800円前後です。

資生堂ジャパン「アネッサ(ANESSA) デイセラム」

 「アネッサ(ANESSA) デイセラム」は顔用の日焼け止めです。大きな特徴の1つは、「サンデュアルケア技術」という新技術を搭載していることです。UVカットをしながら、UVを美容効果のある光に変換する技術です。

 これにより肌のハリやうるおいを感じることができます。テクスチャはミルク・ローション状で、ライトピンクカラーのためトーンアップ効果もあります。紫外線をカットしながら美容効果も感じたい人におすすめです。容量は30ml、Amazonの販売価格は3100円前後です。

カネボウ化粧品「ALLIE(アリィー) クロノビューティ トーンアップUV」

 アリィーの新作の日焼け止め「ALLIE(アリィー) クロノビューティ トーンアップUV」は、肌悩みをカバーしながら肌のトーンアップができます。

 顔・身体用のジェルタイプの日焼け止めで、3種類のカラーがあります。01はニュアンスグリーン、02はニュアンスピンク、03はニュアンスアイボリーです。自身の肌に合ったカラーが選べるのがうれしいポイント。またフリクションプルーフなので摩擦に強く、落ちにくい仕様です。マスクをしていても安心ですね。

 防止効果はSPF50+、PA++++。Amazonの販売価格は2000円前後です。

資生堂ジャパン「アネッサ パーフェクトUV スキンケアスプレー N」

 日焼け止めの塗り直しに便利なのが、スプレータイプです。髪や化粧直しにも手軽に使えるので、1本あると便利です。2022年の新作「アネッサ パーフェクトUV スキンケアスプレー N」はマスク蒸れにも対応しており、フルーティフローラルの香りが特徴です。

 汗や水だけではなく、空気中の水分にも自動的に反応し、UVブロック膜が均一になって強くなる「オートブースター技術」を採用しています。そのためシミ対策もできます。さらに黄花エキスや甘草由来成分など、美容成分を配合しているので乾燥ダメージも防ぎます。容量は60g、Amazonの販売価格は1600円前後です。

日本ロレアル「ラロッシュポゼ(La Roche-Posay) UVイデア XL プロテクショントーンアップ クリア」

 日本ロレアルの「ラロッシュポゼ(La Roche-Posay) UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ」を使用している人も多いでしょう。ローズの色合いが肌なじみ良く、澄んだ血色とツヤ感を演出します。Amazon「化粧下地」の売れ筋ランキングでも第1位と、いまも人気は衰えていません(2022年6月13日現在)。

 その新作「ラロッシュポゼ(La Roche-Posay) UVイデア XL プロテクショントーンアップ クリア」は乾燥だけではなく、テカりも抑えたい人におすすめの顔用日焼け止めです。

 「ラロッシュポゼ ターマルウォーター」を配合しているので、肌をやわらげ、肌本来のバリア機能(角層)をサポートします。容量は30ml、Amazonの販売価格は3700円前後です。