カシオ計算機は、コスパの高い腕時計シリーズ「CASIO Collection」の「スタンダード」から、新モデル「MQ-24UC」を7月に発売します。

 “チープカシオ”(チプカシ)と呼ばれ親しまれているウォッチの中でもトップ人気を誇るのが、アナログ3針モデル「MQ-24-7B2LLJH」。「MQ-24UC」は、そのカラーバリエーションと言えるモデルです。

 樹脂製のケースやバンドにはアースカラーを採用し、ネイビー(MQ-24UC-2BJF)、カーキ(MQ-24UC-3BJF)、ダークレッド(MQ-24UC-4BJF)、アイボリー(MQ-24UC-8BJF)の4色をラインアップします。

 それぞれダイヤル(文字盤)にはブラックを、このモデル独特の書体によるインデックスはベージュを採用。ナチュラルコーディネートにぴったりのカラーリングになっています。

 MQ-24-7B2LLJHと比較すると、MQ-24UCのダイヤル部には防水仕様を示す「WR」マークが追加されていますが、それぞれ防水性能(日常生活用防水)は同等。ケースサイズは38.8(縦)×34.9(横)×7.8(厚さ)mm、重さは20g、電池寿命は約3年と、スペックも同じです。

 MQ-24UCのメーカー価格はそれぞれ3300円(税込)です。