プールやビーチ、キャンプでの川遊びなど、水辺のイベントが多い夏。イベント直前になって悩みがちなのが、どのバッグを持っていくかということです。いつものバッグが汚れて使えなくなるのは避けたいですよね。

 そのような時には、水や汚れに強い素材の「プールバッグ」をおすすめします。プールバッグは子供用のイメージが強いかもしれませんが、大人の女性用に、デザイン性や機能性が高いものも多く展開されています。

 ここで、プールバッグの選び方と、おすすめのプールバッグを紹介します。

●プールバッグの選び方:タイプ

 プールバッグのタイプにもさまざまなものがあります。

 よくあるのがショルダーバッグタイプ、または大きめのトートバッグタイプです。肩掛けなので、両手をふさがず楽に持てます。大人用のプールバッグで多いのがこのタイプのようです。幅広い形やデザインから好みのものを探す楽しさがあるでしょう。また、持ち歩いている時に荷物をすっと取り出しやすいです。

 両手をあけ、たくさんの荷物を楽に運びたいならバックパックタイプがおすすめ。荷物が多くても疲れにくくなります。

 手提げ型の小型のトートバッグタイプは、最低限の荷物だけを持ちたいときに便利でしょう。

●プールバッグの選び方:素材やデザイン

 プールバッグとしてイメージするのはPVC(ポリ塩化ビニル)素材の透明なものではないでしょうか。確かに大人用のプールバッグとしても、PVCのおしゃれなものは多く発売されています。ただ、他にもさまざまな素材やデザインのものがあります。

 例えばポリエステルのメッシュ生地のものは、通気性がよく、丈夫でおしゃれです。また、水にぬれる心配がそれほどない場合は綿糸の手編みバッグを選んでみるのもよいでしょう。リゾート感があって夏らしさを楽しめます。

●プールバッグの選び方:収納しやすさ

 プールバッグには鍵やスマホ、日焼け止めといった化粧品類などの小物類を入れたり、ぬれたものとそうでないものを分けて入れたりするはずです。

 バッグ内にポーチや巾着を入れ、それを活用して整理するのもよいですが、バッグにあらかじめポケットが付いていたり、収納力が高くなる工夫がされていたりするものを選ぶと楽です。

 また、想定される荷物の量に比べてやや大きめサイズのものを選ぶと、帰りにうっかり荷物が増えてしまっても収納できます。

●おすすめのプールバッグはこれ!

アロハコレクション「HOLO HOLO Tote Bag」

 アロハコレクションの「HOLO HOLO Tote Bag」は、防水加工が施されており、汚れたら丸洗いできるトートバッグ。米国で、サーファーの女性たちが発案し、生み出したバッグです。

 表裏とも防水性、透湿性に優れたタイベック素材を使用しています。ぬれた衣類をそのまま入れても安心です。また、紙のような質感で、軽く感じられます。

 種類が豊富で、ジッパー付きのものやリバーシブルのものなどもあります。カラーや柄も充実しているのでお気に入りが見つかるでしょう。

 外側、内側の両方にファスナー付きポケットが1つずつ付いています。楽天での販売価格は8288円(税込み、以下同)です。

Sweet Mommy「ロゴ入り 特大メッシュトートバッグ -EVERYDAY JOURNEY-」

 マタニティウェア・授乳服を主に展開するブランド、Sweet Mommyのこのトートバッグは、大容量で丈夫、そして軽量なのが特徴です。

 マチ付きで、荷物がたくさん入ります。A4サイズにも対応しているので雑誌や書類もすっと入れられます。メッシュ素材なので中が見えるため、たくさん入れても、中で物が迷子になりません。

 バッグの重さは120gと軽量。折りたたんでコンパクトに持ち運べるので、エコバッグとして普段から持ち歩いても良さそうです。丸洗いできるので汚れても安心です。

 シンプルでおしゃれなデザイン。外から荷物を見られたくないときは巾着袋を中に入れてバッグインバッグのスタイルにするのがおすすめ。メーカー直販価格は2970円です。

HOYUKI「ビーチバッグ ボーダー柄 ズックかばん」

 水着ブランドのHOYUKIからは、織目が密で丈夫なズック(麻もしくは綿糸を平織りにした厚手の布)を使用したバッグが展開されています。

 丈夫な生地であることに加え、たっぷりのマチと大きめのサイズにより、荷物をたくさん入れられます。また、ファスナー付きで安心感もあります。デザインは5種類あり、どれも夏らしくかわいいです。存在感のあるバッグが欲しい人におすすめ。楽天での販売価格は890円です。

emural「アンティーク花柄スパバッグ」

 emural(エミュラル)のスパバッグは、ミニサイズのバッグが欲しい人におすすめです。

 「メインの荷物はロッカーに預けて、最低限だけ持ち歩きたい」という場合に重宝する大きさです。サイズは約25(幅)×17(高さ)cmで、マチは約11cmです。小さめとはいえ、ポーチやタオル、ミニボトル、コンパクト財布をしっかり収納できます。

 ナチュラルでおしゃれな花柄。カラーは3パターンです。両サイドのマチの一部がメッシュ仕様なので通気性も高いです。防水加工が施されています。スパやジム、温泉にも使いまわせるでしょう。販売価格は1320円です。

Stream Trail「Dry Cube 10L」

 アウトドアやフライフィッシング道具のメーカーであるStream Trail (ストリームトレイル)の「Dry Cube 10L」は、機能性を求める人におすすめです。

 ターポリンという主にテントに用いられる素材を使用することで、高い防水性と、汚れへの強さを備えています。水辺でのレジャーや、防災用のバッグとしても活躍しそうです。

 ショルダーバッグとしても使えますが、ショルダーストラップが2本付属しているためバックパックのように両肩で背負うことも可能です。内側には面ファスナーで着脱できるインナーポケットが付いているため、小物の収納に便利。ポケット部分を取り外してポーチのように使うことも可能です。

 アウトドア感が強いデザインに見えますが、カラー展開が豊富で、ホワイトやピンクなど華やかな色もあります。幅広く活躍するでしょう。販売価格は7700円です。