セイコーウオッチが展開するセカンドライン・ルキア(LUKIA)。上品さと華やかさを兼ね備えていて、ビジネスシーンでもおしゃれを楽しみたい女性にぴったりの腕時計がそろっています。

 そこで今回は、オフィスでも使えるおしゃれなルキアの腕時計を紹介します。機能性も兼ね備えた、長く愛用したいモデルをピックアップしました。

●セイコー・ルキアとは?

 ルキアは1995年、女性向け腕時計がアクセサリーとして捉えられていた時代に、実用ウォッチのパイオニアとして誕生しました。

 ルキアのレディースウォッチは、高い機能性とデザイン性を兼ね備えているのが特徴です。例えば定期的な電池交換が不要な電波ソーラーや、傷から守る「スーパークリアコーティング」、「ダイヤシールド」などさまざまな機能を持っています。実用性とおしゃれなデザインのどちらも重視したい人におすすめの腕時計です。

●おすすめのルキア:SSQV103

 「SSQV103」は、人気のLady collection「SSQV040」シリーズをリニューアルした電波ソーラー腕時計。日本・中国・米国・ドイツの標準電波を受信し、時刻を自動で修正します。フル充電時で約6カ月間可動します。

 ダイヤル外周部に放射状の印刷パターンをあしらうことで、まとまりのあるすっきりとしたインデックスに。また、7時の位置にあるダイヤが上品な印象を演出しています。

 チタン素材のため、着けていることを忘れるほど軽量なのが特徴。ガラスには「スーパークリアコーティング」を施していて、傷が付きにくい仕様になっています。機能面では、10気圧防水やワールドタイムなどを装備。Amazonでの販売価格は6万6000円前後です。

●おすすめのルキア:SSVR132

 「SSVR132」は、ピンクゴールドのメタルバンドが上品な、小ぶりなトノー型ソーラー腕時計です。オフィスシーンにもなじむ、シンプルで見やすいデザインが魅力です。

 フル充電時で、約6カ月間可動します。10気圧防水を備えているので、水仕事などにも対応可能。また、セイコー独自の表面加工技術「ダイヤシールド」を施すことにより、傷が付きにくい仕様になっています。付属のツールを使って、簡単にバンドの長さの調整もできます。Amazonでの販売価格は2万9000円前後です。

●おすすめのルキア:SSQV108

 「SSQV108」は、働き方や生活スタイルの変化に合わせて「ほどよく力の抜けた、洗練されたかっこよさ」を表現した、「I Collection」の2022年モデル。透明感のあるシアーカラーが特徴的です。

 電波ソーラー機能を備えており、日本・中国・米国・ドイツの標準電波を受信し、時刻を自動で修正します。そのほか、ワールドタイムやフルオートカレンダー機能を搭載。ケース・ガラス素材にはセイコーの独自技術「ダイヤシールド」と「スーパークリアコーティング」を施しています。Amazonでの販売価格は6万8000円前後です。

●おすすめのルキア:SSQW063

 「SSQW063」は、環境へ配慮したサステナブルな素材を使用した数量限定モデル。環境負荷の少ない人工ダイヤモンド「ラボグロウン・ダイヤモンド」を採用しています。また、リンゴの皮や芯から作られたレザーバンドが付属しています。

 文字盤は、淡いグリーンのグラデーションに仕上げた白蝶貝をベースに、葉の長い南洋植物をイメージした放射パターンをあしらっています。簡易着脱式レバー方式を採用しているため、コーディネートに合わせて簡単にバンドの付け替えができます。機能面では、電波ソーラーやフルオートカレンダー機能などを備えています。Amazonでの販売価格は8万8000円前後です。