サンワサプライは7月12日、手軽に高画質が楽しめる200万画素のWEBカメラ「CMS-V41CBK」を発売しました。標準価格は7920円(税込、以下同)です。

●USB Type-Cコネクターを搭載した使い勝手の良いWEBカメラ

 「CMS-V41CBK」は、USB Type-Cコネクターを搭載した200万画素のWebカメラ。USBビデオクラス(UVC)対応のためドライバーが不要で、パソコンに接続するだけですぐに使用できます。

 カメラ用三脚穴を内蔵しているため、市販のカメラ用三脚に取り付けて使用することもできます。また、カメラ本体にはマイクが内蔵されているため、ヘッドセットがなくてもビデオ通話が行えるのもうれしいポイントです。

 ノートパソコンやデスクトップパソコンのディスプレイに取り付け可能なスタンドも付属しているため、省スペースでWEBカメラを設置したい人にもおすすめです。ZoomやMicrosoft Teamsなどの各種ビデオ会議ソフトウェアに対応しているため、使い勝手の良いWEBカメラでもあります。

●「CMS-V41CBK」の詳細

・センサー:200万画素 CMOS

・ビデオ解像度:最大1920×1080ピクセル

・画角:60度

・レンズ:F2.0 f=3.6mm

・最短接写距離:30cm

・フレームレート:30fps

・最低照度:10Lux以上

・インターフェース:USB2.0 Type-Cコネクター オス

・マイク:モノラル

・ケーブル長:1.5m

・サイズ:5.5(横幅)×2.5(奥行)×2.7(高さ)cm

・重量:約90g

・対応OS:Windows 11・10・8.1・8・7、macOS(Monterey) 12、macOS(BigSur) 11、macOS 10.12〜10.15、Chrome OS

・対応ソフト:Zoom、Microsoft Teams、Google Meet、Cisco Webex Meetings、Skype

・標準価格:7920円