サンワサプライは7月20日、PS5などの最新ゲーム機との接続に適した、8K/60Hz・4K/120Hz対応のHDMI切替器「400-SW040」を発売しました。販売価格は5480円(税込、以下同)です。

●手のひらサイズのHDMIセレクター

 「400-SW040」は、2台のHDMI機器を切り替えて、1台のテレビ・プロジェクターなどに出力できる、2入力1出力のHDMIセレクター。8K/60Hz、4K/120Hzの高解像度・高リフレッシュレート映像に対応しているため、高精細な映像を楽しめます。

 HDMI機器の起動を検知して自動で切り替える「自動切替モード」と、ボタンを押して切り替える「手動切替モード」を搭載。選択しているHDMI端子側のLEDランプが点灯するため、どちらの端子を選択しているか確認できます。

 本体は、約6(横幅)×6(奥行)×1.2(高さ)cmのコンパクトサイズのため、省スペースで設置しやすいのもポイントです。同製品は、HDMIバスパワーでも動作しますが、電力供給が足りない場合は、別売りのUSB-ACアダプターを使用して給電することで動作の安定化を図れます。

●「400-SW040」の概要

・本体サイズ:約6(横幅)×6(奥行)×1.2(高さ)cm

・重量:約33g

・インターフェース(入力用):HDMI Type A(19PIN)メス×2

・インターフェース(出力用):HDMI Type A(19PIN)メス×1

・HDMI規格:HDMI Ver.2.1

・データレート:48Gbps(最大)

・ピクセルクロック:1188MHz(最大)

・最大解像度:7680×4320ピクセル

・対応機器:HDMI出力端子を標準搭載している映像機器、家庭用ゲーム機、パソコン

・対応出力機器:HDMI入力端子を標準搭載しているテレビ、パソコン用ディスプレイ、プロジェクターなど

・付属品:Micro USBケーブル(給電用)

・販売価格:5480円