TOYOTA GAZOO Racingは7月20日、「スープラ」の一部改良モデルの商談受け付けを始めました。一部改良モデルには初の6速MT(マニュアルトランスミッション)が設定されます。また、50台限定となるの特別仕様車の抽選販売も実施し、申し込み受け付けを始めています。

●直6FRをMTで操る!

 一部改良ではシャシー性能を熟成。ステアリングと足回りの改良により、ハンドリング性能と乗り心地を向上させています。

 目玉となる6速MT仕様は、直列6気筒エンジンを搭載する「RZ」グレードに設定。コンピューターがドライバーのクラッチ、シフト操作に合わせてエンジン回転数を最適化する「iMT」を採用しており、シフト操作時には自動でブリッピング。シフトノブはどの方向からも握りやすい球体形状採用しています。また、MT専用の室内サウンドチューニングにより、加速時の盛り上がりを演出しています。

 一部改良モデルの価格(税込)は、RZグレードがMT、ATともに731万3000円。直列4気筒エンジンモデルの「SZ-R」が601万3000円、「SZ」が499万5000円です。

 特別仕様車「RZ“Matte White Edition”」は、専用カラー「マットアバランチホワイトメタリック」と6速MT、インテリアカラーに「タン」を採用。スポーツカーらしさと上質さを兼ね備えたモデルに仕上げています。

 抽選申し込みは、7月20日から8月21日まで、Web限定で受け付け、9月から順次商談を始めます。