トヨタ自動車の高級車ブランド・レクサスは7月21日、セダン「IS」の高性能グレード「IS500 F SPORT Performance」を8月25日から国内導入すると発表しました。海外で発表されて話題になっていたモンスターセダンが日本にも登場です。

 まず特別仕様車を500台限定で抽選販売。IS500の通常モデルの販売については今冬以降に告知するとしています。

●貴重なNAのV8、481PS!

 従来の「F SPORTパッケージ」の仕様に加えて、パワートレーンを強化した「F SPORT Performance」パッケージをIS500に新規設定。搭載する自然吸気(NA)の5リッターV型8気筒エンジンは最高481PS/最大535Nmをたたき出します。

 AVSやEPSにチューニングを施し、リヤに「パフォーマンスダンパー」を追加。さまざまなドライビングシーンに応じた優れた乗り心地と操縦安定性を実現。ブレーキはフロントに356mm、リヤに323mmの大径ローターを採用し、制動力を向上させています。

 エクステリアは大排気量V8エンジンの存在を感じさせるフード造形や専用ブラックキャリパー、4連エキゾーストマフラーなどを採用。力強さと迫力を際立たせています。

 特別仕様車「F SPORT Performance First Edition」の抽選申し込みは8月25日から9月15日まで販売店で受け付け、9月下旬から順次商談を始めます。