ラドーは7月、人気コレクション「キャプテンクック(Captain Cook)」シリーズ初となるクロノグラフモデル「キャプテン クック クロノグラフ(R32145208)」を発売します。

●よりスリム化された自動巻ムーブメントを搭載

 今回のモデルは、「キャプテンクック」シリーズ初となるクロノグラフモデル。両面反射防止ARを施したボックス型サファイアクリスタルを使用しているため、耐傷性に優れています。ケース径は43mmで、ポリッシュ仕上げステンレススチール製。ベゼルには、ブルーのポリッシュ仕上げハイテクセラミック製のインサートを備えています。

 3時位置に標準の秒針、6時位置には日付表示、そして今回は9時位置にクロノグラフが追加。アロー型の時針、はっきりとした分針、先端がレッドカラーのクロノグラフの秒針、暗所でも時刻を読み取りやすいようスーパールミノバ加工が施されたインデックスなど、視認性にもこだわりが詰まっています。

 付属のストラップはイージークリップシステムを採用しているため、素早く簡単に交換可能。3連ステンレススチール製ブレスレットのほか、ブルーのレザーストラップ、NATOスタイルのナイロン織りストラップ、時計本体と合わせて収納できるケースも付属しています。

 また、耐磁性Nivachron(ニバクロン)ひげぜんまいを搭載した薄型の自動巻ムーブメントR801を採用しており、最大59時間のパワーリザーブが可能となります。ムーブメントにはR801を使用。防水性能は最大30気圧です。販売価格は49万2800円(税込)です。