暑い日が続いているので、速乾性があってさらっとした生地のTシャツを使うことが多くなりました。汗をかいても肌に張り付かないので、着心地も良いですよね。でも、何枚も持つとなると気になるのが値段です。

 リーズナブルで使い勝手の良いTシャツが欲しいなら、「ワークマン」がおすすめです。しかもジュアサイズならさらにお得です。今回はワークマンの「DRYストレッチジュニア半袖Tシャツ」を紹介します!

※2022年7月現在の情報をもとに記事化しています。すでに売り切れている場合もありますので、販売ページまたは店舗にて商品の確認をお願いします

●ワークマンの「ジュニアTシャツ」大人でも使える!

 ワークマンの「DRYストレッチジュニア半袖Tシャツ」は、ジュニアサイズとして販売されている商品です。そのため子供のために買う人が多いと思いますが、大人でも着用することができます。

 「DRYストレッチジュニア半袖Tシャツ」のサイズには140cmと150cmがありますが、150cmなら大人の女性でも使えることが多いのではないでしょうか。150cmの対応身長は145〜155cmとありますが、身長160cmの女性が着ても丈が短すぎると感じることはありませんでした(写真参照)。むしろ、ちょっとショート丈になるので、すっきりとした印象になりますよ。

●乾きが早い! さらっと着られる生地感

 ワークマンの「DRYストレッチジュニア半袖Tシャツ」の生地はポリエステル100%です。少し張りのある生地でさらっとした肌触りです。多少汗をかいても肌に張り付かず、べたっとした感触もありません。

 肌と生地の間に空気が入っているようで、とても涼しいです。さらに速乾性があり、洗濯をしてもすぐに乾きます。特に雨模様の日は助かりますね。

●気になる二の腕を隠せるデザイン!

 大人の女性が着るとなると、気になるのが二の腕ではないでしょうか。たるみが出やすい場所なので、出したくないと思う人も多いかもしれません。

 そんな悩みを抱えている人でも安心です。「DRYストレッチジュニア半袖Tシャツ」は袖が長めのデザインのため、二の腕を隠してくれますよ。

●首元が少し窮屈に感じることも

 ジュニアサイズということもあり、首元は少し小さく感じました。着たり脱いだりする時は、襟を広げることになります。そうすると首元が伸びてしまうのではないかと心配になりますが、リブ仕様で丈夫に作られています。

 着用時は首元が少し窮屈に感じてしまう人がいるかもしれません。特に、普段はVネックや襟元が大きく開いた服を着ている人は感じやすいでしょう。ただ使っているうちに慣れてきますし、首元が開かない分、肌の露出が減り日焼け防止にもつながっているように思います。

●価格は680円。コスパが良すぎる!

 ワークマンの「DRYストレッチジュニア半袖Tシャツ」の販売価格は680円(税込)です。もともとワークマンはリーズナブルな製品が多いですが、680円は本当に安いと感じます。この値段で着心地が良く速乾性もあるとなると、コスパがとても良いといえるでしょう。

 ワークマンの公式オンラインストアには「WEB限定」と記載されていますが、実はリアル店舗での購入も可能です。こちらは「#ワークマン女子」で購入しました。サイズ感や生地感を確認したい場合は、リアル店舗に行ってみるとよいかもしれません(店舗によっては取り扱いがない場合があります)。

 ワークマンの「DRYストレッチジュニア半袖Tシャツ」は、ホワイト、ブラック、ネイビー、グレー、ダークイエロー、ブルー、オレンジの7色展開です。今回紹介したのはネイビーです。合わせやすくて万能な色です。サイズは女性が着るなら150cmがおすすめです。子供と合わせて親子コーデをするのもよさそうですね。