日傘は厳しい日差しを防ぎ、日焼け対策や熱中症対策に役立ちます。持ち歩くのが面倒だと感じている人もいるかもしれませんが、「折りたたみ日傘」であれば荷物が少なくなり便利です。

 そこで今回は、「折りたたみ日傘」のおすすめ商品を5つ紹介します。携帯性に優れた軽量モデルや、男性でも使いやすいデザインの日傘もピックアップしています。ぜひ折りたたみ日傘選びの参考にしてみてください。

●「折りたたみ日傘」おすすめ1:konciwa「自動開閉折りたたみ日傘」

 konciwaの「自動開閉折りたたみ日傘」は、ワンタッチで開閉できます。片手がふさがっている場面でもスムーズに使えそうです。

 重さは約189gと大変軽量なので、かばんに常備しておくのに向いています。晴雨兼用のため、突然の雨を防げるのもポイントです。UVカット率99%以上、遮光率は100%なので、厳しい紫外線と日差しからしっかりと守ってくれます。デザインは無地でシンプルなため、男女問わず使いやすいでしょう。ワンタッチ式でコンパクトな日傘を使いたい人におすすめです。

●「折りたたみ日傘」おすすめ2:芦屋ロサブラン「日傘 3段折りたたみ」

 芦屋ロサブランの日傘は、第三者機関による品質検査でUVカット率・遮光率100%を達成しています。紫外線から肌を守るため生地や製法にこだわり、多くの人から信頼されているブランドです。

 「日傘 3段折りたたみ」はコンパクトに折りたためます。傘袋には取っ手が付いているので、持ち運びにも便利です。ファッション性にもこだわっており、使用中に傘を留めるバンドが垂れてこないよう、内側にボタンで留められるようになっています。晴雨兼用のため、突然の雨にも対応可能。高品質な日傘を使いたい人におすすめです。

●「折りたたみ日傘」おすすめ3:ワールドパーティー(Wpc.)「折りたたみ日傘 サテンフルーツパラソル」

 ワールドパーティー(Wpc.)の「折りたたみ日傘 サテンフルーツパラソル」は、サテン生地を使用した、高級感のある日傘です。

 光沢感のあるサテン生地に、果実をイメージしたみずみずしいカラーが良く映えます。持ち手にはバンブー素材を使用し、上品な印象に。傘袋は巾着タイプなので、サッと収納しやすそうです。空け口をキュッと絞ってリボンで結ぶと、とてもかわいらしいですね。UVカット率99%、遮光率は99.99%。遮熱効果もあるため、涼しさも期待できそうです。撥水加工を施しているため、晴雨兼用で使用できます。

●「折りたたみ日傘」おすすめ4:小川「折りたたみ日傘 トートバッグ型」

 小川の「折りたたみ日傘 トートバッグ型」は、傘袋がトートバッグのように広がるため、傘をベルトで留めなくてもサッと収納できます。手がふさがっている時や、急いで室内に入る時に便利です。

 折りたたむと長さが約19cm、幅が6cmとコンパクトなサイズのため、携帯性にも優れています。重さも約182gと軽量なので、毎日持ち歩いても負担にならなそうです。傘の裏側にポリウレタンコーティングを施しているため、UVカット率、遮光率はともに99.9%以上。コンパクトながらも、紫外線と日差しをしっかりと防いでくれます。晴雨兼用で使用できるため、毎日持ち歩きたい人におすすめです。

●「折りたたみ日傘」おすすめ5:JASANO「折りたたみ傘 晴雨兼用」

 JASANOの「折りたたみ傘 晴雨兼用」は、男性にもおすすめな大きめの折り畳み傘です。

 傘の直径は約107cmあるため、男性でも余裕を持って使用できるでしょう。UVカット率99.9%以上、遮光率は100%なので紫外線対策はもちろんのこと、超撥水性能で雨もしっかりと防いでくれます。また逆折り式のため、ぬれた面が内側になり、周囲がぬれる心配がありません。電車やバスに乗る時も安心ですね。頑丈な12本骨構造なので、強い風や悪天候にもしっかりと耐えます。