宝島社の人気雑誌「SPRiNG(スプリング)」の9月号には、「夏の終わりの変身計画」など、コーディネートに困る季節の変わり目に役立つファッションアドバイスなどが満載です。また「ムーミン」のかわいらしい付録も付いています。

 付録は、本物の洋書のような「ブック型マルチケース」です。早速サイズや使い勝手などを紹介します!

●ムーミンの「ブック型マルチケース」のサイズ感は?

 ムーミンの「ブック型マルチケース」のサイズは約10(幅)×14(高さ)×4(奥行)cmで、iPhone 8と比較するとほぼ同じ高さです。

 中には仕切りが2つ、ポケットとゴムバンドがあります。小物はポケットやゴムバンドに収納すれば、中で動いてしまうこともなさそうです。

 メインの収納は、iPhone 8を入れるとはみ出るサイズ感です。素材はPVC、ポリエステル、合金です。表面にはムーミンの洋書絵本のようなイラストが描かれており、表と裏で絵柄が異なります。

 裏面には、ムーミンとムーミンのガールフレンドである「スノークのおじょうさん」が描かれています。ムーミンの彼女という立ち位置で登場する女の子で、アニメでは「ノンノン」「フローレン」と呼ばれていたこともありますが、じつは名前は設定されていないのだそう。公式サイトでは「スノークのおじょうさん」となっています。背表紙には「リトルミイ」も描かれています。

●コスメや充電ケーブル入れに便利!

 ムーミンの「ブック型マルチケース」の中にコスメを入れてみました。収納したのはファンデーションやチーク、あぶらとり紙、リップです。例えばマスカラやグロスなどの長さがある物や、ビューラーやフェイスパウダーなど幅を取るような物を入れると、ファスナーが閉まらなくなってしまうこともあります。持ち歩きやすいコンパクトサイズのコスメを入れるのに便利です。

 他にはスマホの充電ケーブル、イヤフォン、ACアダプター、モバイルバッテリーといったガジェット類を入れてみました。ACアダプターが少し幅があるのでその分膨らみますが、普段持ち歩いているスマホ関連のアイテムは収納することができました。

●汚れとにおいについて

 ムーミンの「ブック型マルチケース」を持ち歩いていると、汚れが付いてしまうことがあるでしょう。また内側にもファンデーションなどが付いて汚れてしまうかもしれません。

 汚れが付いた場合は、中性洗剤を付けた柔らかい布か乾いた布で汚れを拭き取ります。ベンジンやシンナー、化学ぞうきんなどは使えません。また水やその他の液体でも洗わないようにしましょう。

 また初めに箱からケースを出した時、少しにおいが気になりました。慣れるまで少し違和感があるかもしれません。ただ手ににおいが移ってしまうことはありませんでした。

●ちょっとした外出時におすすめ

 ムーミンの「ブック型マルチケース」はそれほど大きなケースではないので、例えば旅行時に持っていくコスメやガジェットが全部入るかというと、難しいかもしれません。どちらかというと、数時間の外出時や仕事の時に使った方がよさそうです。

 バッグの中に入れてもかさばらないので、持ち運びに便利です。「SPRiNG(スプリング) 9月号」の販売価格は990円(税込)です。雑誌の内容も充実しており、ムーミンの「ブック型マルチケース」が付録として付いているので、とてもお得な雑誌といえます。