付録付きムックを豊富に展開している「宝島社」。付録の面白さやクオリティの高さが魅力です。その宝島社から、レトロかわいい付録が多数登場しています。

 ここでは、2022年に宝島社から発売され、8月現在でも入手可能なおすすめ付録を3つ紹介します。

●近江屋洋菓子店 レトロかわいいスマホポーチ

 7月29日に発売された、パステルカラーのレトロデザインがかわいい「近江屋洋菓子店 レトロかわいいスマホポーチ」。東京・神田の老舗「近江屋洋菓子店」の包装紙の柄がデザインされています。

 サイズは約12.5(幅)×18(高さ)cm。ちょっとした外出に便利そうです。

 苺サンドショート柄のチャーム付き。ストラップは長さ調節も可能です。裏地が鮮やかなブルーで、個性的でもあります。

●アーム筆入 タフなペンケース

 CMのキャッチコピー「象がふんでもこわれない……」で有名な「アーム筆入れ」が、収納力の高いペンケースになって登場しました。

 「アーム筆入れ」は、1965年(昭和40年)にサンスター文具から発売され話題となったペンケース。今では、「レトロかわいい」として人気で、アーム筆入れをモチーフにしたアイテムも登場しています。

 宝島社から登場した「アーム筆入 タフなペンケースBOOK」の付録のペンケースは、サイズが約20.5(幅)×9.5(高さ)×4.5(奥行)cmのセミハードケース。仕切りポケットは取り外しできます。かわいく揺れるチャーム付き。ペンケースとしてはもちろん、ガジェットケースやメイクブラシケースとしても活躍するでしょう。

●ニューレトロ by HIGHTIDE おどうぐばこ型マルチポーチ

 ハイタイドのブランド「ニューレトロ」は、かわいいレトロ雑貨を展開しており、文具の即売イベント「文具女子博」でも人気です。

 「ニューレトロ by HIGHTIDE おどうぐばこ型マルチポーチ」は、ニューレトロによる、おどうぐばこ柄のマルチポーチ。ハトブエのチャームや花の箔押しなど、細部にまでこだわったデザインです。

 内側にはポケットがたくさん付いており、収納力も優秀です。マスキングテープやペン、メモ帳など、お気に入りの文房具をまとめて収納できます。