Fitbit(フィットビット)は、ウェアラブル端末の中でも人気の高いメーカーです。2021年1月にはGoogleの傘下に入り、ますます存在感が強くなっています。

 8月には、最新スマートウォッチ「Versa 4」「Sense 2」と最新トラッカー「Inspire 3」を発表し、話題となっています。今回は、コスパの良さと機能性、デザイン性を兼ね備えたFitbitのスマートウォッチ&トラッカーのおすすめを紹介します。

●Fitbitが人気の理由は?

 Fitbitは、2007年に創業したウエアラブル製品の開発・販売を行っているテクノロジー会社。ICT市場調査コンサルティングのMM総研によると、2020年度(2020年4月〜2021年3月)のスマートウォッチの国内販売台数は229.4万台。そのうちFitbitは42.1万台で、シェアは18.4%です。Appleに次いで第2位となっています(出典:MMRI)。

 Fitbitといえばトラッカー(スマートバンド)を思い浮かべる人が多いと思います。軽量で腕にフィットするタイプの製品が多く、運動時に装着していても邪魔になりません。また心拍やワークアウトを記録するだけではなく、Fitbitアプリでデータを管理することもできるので運動を習慣化している人に支持されています。

 加えて一部端末ではJR東日本のSuicaに対応するなど、利便性がさらに向上している点も人気の理由といえます。

●Fitbitのシリーズの特徴

 Fitbitにはスマートウォッチとトラッカーがあります。その中でもさらにシリーズがあり、自分の生活スタイルや好みに合った製品が見つけやすくなっています。

 例えば「Sense」はストレスマネジメントツールを活用してストレスの対処に役立つモデルです。しっかりと心身の健康管理をしたい人におすすめです。また「Luxe」シリーズはファッション性が高く、アクセサリー感覚でどんなシーンでも身に着けることができます。

●FitbitアプリとSuica対応端末について

 Fitbitアプリは健康管理や分析に便利なツールです。スマホOSのバージョンが「Apple iOS 14 以降」もしくは「Android 10 以降」であればFitbitアプリを利用可能です。ただ互換性の問題が確認されているデバイスもあるので、購入前に確認しておくと安心です(出典:Fitbit)。

 またFitbitのSuica対応端末は、最新スマートウォッチ「Sense 2」「Versa 4」に加えて、「Charge4」「Charge5」「Sense」「Versa3」となっています(出典:Fitbit)。ただ「Charge4」トラッカーのすべてがSuicaに対応しているわけではないので注意が必要です(※)。また使用するにはFitbit OSやアプリのバージョンの条件などがあるので、事前に確認しましょう。

●「Fitbit」のスマートウォッチ&トラッカーおすすめ5選

Sense 2

 最新スマートウォッチ「Sense 2」と「Versa 4」は見た目が似ていますが、価格はそれぞれ3万2800円(税込、以下同)、2万7800円と、Sense 2の方が上位モデルとなっています。Sense 2はcEDA(継続的な皮膚電気活動)の測定ができるセンサーを搭載しているので、ストレスを感じている兆候を検知できます。

 さらに心拍数や心拍数の変動、皮膚温などの指標を使用することで、ストレスの潜在的な兆候が表れたときに知らせてくれます。ガイド付きの呼吸やマインドフルネスセッションなど、その場でストレスを管理する方法を提案してくれるのがうれしいポイントです。

 GPS搭載モデルなので、ランニングなどの運動中はスマホを持っていなくても、ペースと距離の確認ができます。Suicaにも対応しているので、運動中にコンビニに寄って飲み物を買うこともできます。

Inspire 3

 最新トラッカー「Inspire 3」は「Inspire 2」よりもリーズナブルでありながら、カラーのタッチディスプレイを搭載したモデルです。常時表示モードもあるので、より使いやすくなっています。

 血中酸素ウェルネス測定用のセンサーが追加されたことで、体内の血中酸素の分布状況を把握できます。また、睡眠ステージや睡眠スコアも測定できるので、睡眠の質を知って改善していくことも可能です。 販売価格は1万2800円となります。

Luxe gorjana スペシャルエディション

 gorjanaのブレスレットがおしゃれなFitbitの「Luxe gorjana スペシャルエディション」。オフィスでも自然にトラッカーを身に着けていたい人におすすめのモデルです。

 アプリを活用することで、毎日のストレス管理スコアを確認できます。さらにガイド付き呼吸セッションで心を穏やかにする時間を確保できるので、心の健康の維持にも役立ちます。その他、アクティビティや月経周期、睡眠スコアも記録できます。また水深50mまでの耐水仕様なので、水泳にも対応しています。

charge5

 Amazonの活動量計売れ筋ランキングで第1位なのが、「charge5」です(2022年9月6日現在)。Suicaに対応しながら健康管理に特化した便利なトラッカーです。「charge4」より画面が明るくなったので、より見やすくなっています。

 皮膚電気活動センサー搭載モデルなので、ストレスマネジメントにも役立ちます。また健康管理では、血中酸素ウェルネスや心拍変動、毎晩の推定皮膚温の変動なども記録できます。

ace3 ミニオンズエディション

 「ace3」は6歳以上の子供向けトラッカーです。スキップやジャンプなどの運動を記録し、 Fitbitアプリのファミリーアカウントから保護者も確認ができます。ミニオンズのベルトが付いたスペシャルエディションは、子供がよろこんで身に着けてくれそうなかわいらしいデザインです。

 アニメーションの文字盤やお祝いメッセージが、運動へのモチベーションを上げてくれます。また睡眠時間を記録できるので、子供がしっかり休息を取れているか確認することもできます。