セイコーウオッチ(SEIKO)は、世界でも数少ない自社一貫製造の時計メーカー。数ある時計ブランドの中でも、長きにわたって人気を集めています。

 セイコーには、「グランドセイコー(Grand Seiko)」「プロスペックス(PROSPEX)」「セイコー 5スポーツ(Seiko 5 Sports)」などさまざまなブランドがありますが、どのモデルが人気なのでしょうか。ここでは楽天の「セイコー・メンズ腕時計」売れ筋ランキングTOP10と、ランキングからおすすめの商品をピックアップして紹介しますので、ぜひ時計選びの参考にしてみてください。

●セイコー「メンズ腕時計」のおすすめ:セイコー プロスペックス「SBDL093」

 セイコー プロスペックスの「SBDL093」は、クロノグラフ開発史の象徴である「SPEEDTIMER」の名を受け継いだ、「スピードタイマー」シリーズの腕時計。アスリートたちの挑戦を称える「クリスタルトロフィー」からインスパイアされた数量限定モデルで、9月9日に発売されます。

 ダイヤルに透明感のある淡いブルーカラーと、光を美しく反射する放射仕上げを施すことで、「クリスタルトロフィー」の輝きを表現。また、直線状に並ぶセンタークロノグラフ秒針と、6時位置の分積算針のカラーを白で統一することで、クロノグラフ機能の判読性を高めています。ソーラー充電式で、フル充電した場合約6カ月間駆動します。機能面では、10気圧防水やストップウォッチ機能、カレンダー機能などを備えています。

●セイコー「メンズ腕時計」のおすすめ:セイコー 5スポーツ「SBSA175」

 セイコー 5スポーツの「SBSA175」は、スケートボード男子ストリートの金メダリスト・堀米雄斗選手がカスタマイズした特別なモデル。世界限定6000本となっています。ダイヤルにはカモフラージュパターン柄を採用。放射仕上げを施した文字盤に立体的な型打ち模様を組み合わせ、質感を高めています。

 裏ぶたは、堀米選手のサインが印刷されたシースルーバック仕様。パッケージは、堀米選手のサインと「YUTO HORIGOME LIMITED EDITION」を印刷した、スペシャルボックスとなっています。機能面では、10気圧防水や、ルミブライトなどを搭載しています。

●セイコー「メンズ腕時計」のおすすめ:セイコー 5スポーツ「SBSA171」

 セイコー 5スポーツの「SBSA171」は、ストリートカルチャー好きの中で話題のブランド「カオス フィッシング クラブ(Chaos Fishing Club)」とのコラボモデル。シリコンバンドの表面にはロゴ、裏面にはブランドコンセプト「てきとうにやっちゃうよ?」の文字を印刷しています。

 釣りのルアーをモチーフにしていて、型打ちとグラデーション塗装でダイヤルをルアーに見立てています。駆動方式は機械式・自動巻き(手巻き付き)。機能面では、10気圧防水やカレンダー機能などを搭載しています。

●セイコー「メンズ腕時計」ランキングTOP10

第10位:セイコー「SND193」

第9位:セイコー 5スポーツ「SSK005KC」

第8位:セイコー「SND367P1」

第7位:セイコー 5スポーツ「SBSA171」

第6位:セイコー スピリット「SBTR021」ほか

第5位:セイコー「SND367PC」ほか

第4位:セイコー5「SNKE03K1」

第3位:セイコー 5スポーツ「SBSA175」

第2位:セイコー プロスペックス「SBDL093」

第1位:セイコー スピリット「SBTR013」ほか