スマートフォンの通知を確認できたり、電子マネー決済ができたり、健康状態をモニターしたり……さまざまな機能を搭載しているスマートウォッチ。毎日着けているという方や、スマートウォッチを着けたまま運動をするという方も多いでしょう。

 スマートウォッチにはさまざまな製品があり、また新製品も多く登場します。9月8日には「Apple Watch」シリーズの新モデルが発表され、話題となりました。今回は、スマートウォッチの注目新製品を紹介します。

●「スマートウォッチ」注目新製品:Apple Watch Series 8/Apple Watch Ultra/Apple Watch SE(第2世代)

 Appleの「Apple Watch Series 8」「Apple Watch Ultra」「Apple Watch SE」が、9月8日に発表されました。Apple Watch Series 8、Apple Watch SEの発売は9月16日、Apple Watch Ultraの発売は9月23日を予定しています。

Apple Watch Series 8

 Apple Watch Series 8は、ケースサイズ41mmと45mmの2種が展開する標準モデルです。女性の健康管理に役立つ皮膚温センサー機能を新搭載。また、従来の転倒検知機能に加え、高重力加速度センサーで交通事故を検知し、ユーザーの代わりに助けを呼ぶ衝突事故検出機能も新たに搭載しました。価格は5万9800円〜(税込、以下同)です。

Apple Watch Ultra

 Apple Watch Ultraはシリーズ最大である49mmのケースを採用したモデル。ケースはチタニウム製で、軽さ・強さ・耐食性を備えています。高精度なGPS、IPX6Xの防塵性能、100mの耐水性、マイナス20度から55度の動作温度など、過酷な環境でも使える仕様です。

 バッテリーは通常使用で最大36時間、低電力モードでは最大60時間持続するため、長時間充電できない場合でも安心です。価格は12万4800円〜です。

Apple Watch SE(第2世代)

 Apple Watch SE(第2世代)は手軽に導入できるコストパフォーマンスが高いスマートウォッチ。低価格ながら、心拍数のトラッキング、転倒検知、睡眠追跡、音楽機能、タッチ決済機能など、日々の生活や健康に役立つさまざまな機能を備えています。また、第2世代ではApple Watch Series 8と同じく「衝突事故検出機能」も搭載しています。ケースサイズは44mmと40mmが展開。価格は3万7800円〜です。

●「スマートウォッチ」注目新製品:サムスン電子ジャパン Galaxy Watch 5/Galaxy Watch 5 Pro

 サムスン電子ジャパンの「Galaxy Watch 5」は9月29日に発売を予定している新製品。従来のモデルよりも手首に触れる面積が増えているため、より精度の高い測定が可能になっています。また、睡眠トラッキング機能、バッテリー機能、耐久性がそれぞれ強化されています。

 「Galaxy Watch 5」は40mmモデルと44mmモデルが展開。カラーバリエーションは40mmモデルがグラファイト、シルバー(バンドカラーはボラパープル)、ピンクゴールド、44mmモデルがグラファイト、シルバー、サファイアです。

 アウトドア向けのモデルとして、ケースサイズ45mmの「Galaxy Watch5 Pro」も合わせて発売します。設定したルートに合わせてナビゲートする「Turn by Turn Navigation」機能や、ルートを引き返せるトラックバック機能を搭載しています。

●「スマートウォッチ」注目新製品:SPINNAKER&ソニー BRADNER-wena 3

 「BRADNER-wena 3」は、SPINNAKERの人気機械時計シリーズ「BRADNER」に、ソニーのスマートウォッチ「wena 3」を組み合わせた、日本限定セットです。

 wena 3はお気に入りの時計に取り付けることでスマートウォッチにできる製品。Suicaなどの電子マネー機能や、スマホの通知内容の確認機能、自宅の施錠・解錠が可能な「Qrio Lock」機能など、スマートウォッチとしての機能を集約しています。時計部のBRADNERは、気密性に優れたインナーベゼルと、日本製自動巻きムーブメントを搭載したモデルです。

●「スマートウォッチ」注目新製品:Zepp Health Amazfit GTS 4 Mini

 Zepp Health(ゼップヘルス)の「Amazfit GTS 4 Mini」は、厚さ9.1mm・重さ31.2gという、薄型・軽量ボディながら1.65インチのディスプレイを搭載したスマートウォッチです。

 GPS、GLONASS、Galileo、北斗(BeiDou)、みちびき(QZSS)5つの衛星測位システムに対応しているため、移動した距離やルートをより正確に記録できます。Alexa(アレクサ)にも対応。標準使用で最大15日間持続するバッテリーも魅力です。

●「スマートウォッチ」注目新製品:Fitbit Versa 4/Sense 2

 Fitbit(フィットビット)の最新のスマートウォッチ、「Versa 4」「Sense 2」は9月29日に発売予定です。両モデルとも健康とフィットネスを重視したモデルですが、Versa 4はフィットネスに、Sense 2はストレス管理に特に重点を置いていることが特徴です。

 デザインは従来モデルよりも軽量、薄型になっており、使いやすさもアップ。心拍数、活動量、睡眠、ストレスなどの健康情報を24時間測定できます。1回の充電で約6日間持続するバッテリーを搭載。また、12分で1日使用できる急速充電機能も備えています。