カシオ計算機(CASIO)では、手頃な価格で機能も充実しているモデルが多数展開されており、高コスパな腕時計が欲しい人にぴったりのブランドです。そこで今回は、Amazonや楽天で3万円台以下で購入できる、カシオの安くて“使える”腕時計をピックアップしました。ぜひ腕時計選びの参考にしてみてください。

●カシオおすすめ腕時計:G-SHOCK「GA-B001G-1AJF」

 カシオ/G-SHOCKの「GA-B001G-1AJF」は、「スマートフォンリンク機能」を搭載した「GA-B001」シリーズの腕時計。9月23日に発売予定の新商品です。上下別々のベゼルで構成されたデザインを採用。文字盤もこれまでのG-SHOCKにはないインデックスや、9時側ディスク針を用いていて、ディテールにこだわった仕上がりとなっています。

 ケースサイズは、42.5(縦)×46(横)×13.8(厚さ)mm。Bluetooth通信で専用のアプリを使ってスマホと連携することにより、時刻の自動修正や、アプリインフォメーション、携帯電話探索などの機能が使えます。そのほか、耐衝撃構造、20気圧防水、針退避機能、世界38都市の時刻を表示するワールドタイム(スマートフォンリンク機能を使用した場合は世界300都市)、ストップウォッチ、アラームなどの多彩な機能を備えています。

●カシオおすすめ腕時計:ウェーブセプター「WVA-M640D-2A2JF」

 カシオ/ウェーブセプターの「WVA-M640D-2A2JF」は、世界6局の標準電波を受信する「マルチバンド6」を搭載した、電波ソーラー機能搭載モデル。視認性の高いブルーカラーの文字盤と、メタルバンドを組み合わせたシンプルなデザインを採用しており、オフィスでの使用にもおすすめです。

 ケースサイズは、52(縦)×43.5(横)×12.3(厚さ)mm。機能面では、10気圧防水、世界29都市の時刻を表示するワールドタイム、ストップウォッチ、アラーム、タイマー、LEDライトなど実用的な機能を備えています。

●カシオおすすめ腕時計:G-SHOCK「DW-5600E-1」

 カシオ/G-SHOCKの「DW-5600E-1」は、G-SHOCKの定番・スクエアタイプの腕時計。カジュアルなデザインとタフな構造を備えているため、アウトドアスポーツをするときなどにおすすめです。

 ケースサイズは、48.9(縦)×42.8(横)×13.4(厚さ)mm。20気圧防水、ストップウォッチ、マルチアラーム、タイマー、ELバックライト、フルオートカレンダーなど実用的な機能を一通り備えています。同シリーズはカラー展開が豊富なので、自分好みのカラーを選べるのも魅力です。

●カシオおすすめ腕時計:カシオ コレクション「WS-1200H-1AJF」

 カシオ/カシオ コレクションの「WS-1200H-1AJF」は、釣りに便利な機能を搭載したモデルです。文字盤に2つのデジタル液晶を配置。下の液晶には時刻やアラームなどの時計機能を、上の液晶には、月齢と月の位置の相関関係から導き出した魚の釣り時を直感的に教えてくれる、フィッシングタイム機能を表示しています。

 ケースサイズは、48.6(縦)×46.6(横)×13.5(厚さ)mm。デュアルタイム/サマータイム設定機能、10気圧防水、マルチアラーム、ストップウォッチ、LEDライト、フルオートカレンダーなど、日常生活に役立つ機能も一通り備えています。

●カシオおすすめ腕時計:リニエージ「LCW-M510D-2AJF」

 カシオ/リニエージの「LCW-M510D-2AJF」は、シンプルで見やすい3針タイプの電波ソーラー機能搭載モデル。シャープな印象のバーインデックスや、内面無反射コーティングを施したサファイアガラスの風防が、視認性を高めています。

 ケースサイズは、46.8(縦)×40.2(横)×10.4(厚さ)mm。機能面では、マルチバンド6、世界29都市の時刻を表示するワールドタイム、タイマー、ストップウォッチ、フルオートカレンダー、アラームなどの実用的な機能を備えています。