腕時計としての役割だけでなく、健康管理や運動の記録、音楽再生などさまざまな機能を持つ「スマートウォッチ」。スマートフォンと連動して、より幅広い用途で使えるモデルも登場しており、持っていると便利なアイテムです。

 Amazonや楽天などのショッピングサイトでは売れ筋の商品を掲載しているので、選ぶときに参考になります。ここではAmazonの「スマートウォッチ」売れ筋ランキングと、ランキングからピックアップしたおすすめの商品を紹介しますので、人気商品を参考にしながら、自分に合ったものを見つけてみてください。

●人気の「スマートウォッチ」:シャオミ(Xiaomi)「スマートバンド 7」

 シャオミ(Xiaomi)の「スマートバンド 7」が人気です。前モデルの「Mi スマートバンド 6」よりも約25%表示領域が広くなったほか、1.62インチの有機ELディスプレイを搭載するなど、グレードアップしています。

 110種類以上のスポーツモードを搭載し、運動をサポート。消費カロリー、心拍数の変化、ワークアウト時間をトラッキングします。また、血中酸素レベル測定や睡眠モニタリングなどの健康サポート機能も搭載。バッテリーは、通常使用モードで約14日間、ヘビーユースモードで約9日間持続します。

●人気の「スマートウォッチ」:アップル(Apple)「Apple Watch SE(第2世代)」

 9月発売のアップル(Apple)最新モデル、「Apple Watch SE(第2世代)」が上位にランクインしています。前モデルからプロセッサーが進化したほか、衝突事故検出機能を搭載しています。

 ケースサイズ展開は40mmと44mm。アルミニウムケースカラーは、ミッドナイト、スターライト、シルバーの3種です。心拍数のトラッキング、転倒検知、50mの耐水性能、睡眠記録、音楽機能、タッチ決済機能など、日常で役立つ機能を備えています。

●人気の「スマートウォッチ」:ファーウェイ(HUAWEI)「HUAWEI Band 7」

 ファーウェイ(HUAWEI)の「HUAWEI Band 7」は、前モデルよりウォッチ部分が薄くなり、着け心地の良さがグレードアップしています。1.47インチの有機EL(AMOLED)カラーディスプレイを搭載しており、視認性が高いです。

 血中酸素の常時測定、月経周期トラッキング、心拍数モニタリング、睡眠モニタリング、ストレスモニタリングといった健康管理に役立つ機能を搭載しています。また、最大96種類のワークアウトモードに対応していて、日々の運動を記録することができます。通常使用の場合、バッテリーは約2週間持続します。

●人気の「スマートウォッチ」:アマズフィット(Amazfit)「Amazfit GTS 4 Mini」

 8月発売モデルの「Amazfit GTS 4 Mini」は、厚さ9.1mm、本体重量19gとスリム&軽量で、腕時計が苦手な人も着用しやすいモデル。1.65インチの有機EL(HD AMOLED)ディスプレイを搭載しており、視認性が高いです。

 心拍数計測、睡眠モニタリング、ストレスモニタリング、月経周期トラッキングなどを活用して健康管理ができます。また、5種類のナビゲーション衛星システム、120種以上のスポーツモードを搭載しており、運動をサポートします。カラーは、ミッドナイトブラック、フラミンゴピンク、ミントブルー、ムーンライトホワイトの4色展開。バッテリーは最大15日間持続します。

●「スマートウォッチ」ランキングTOP10

第10位:ファーウェイ「HUAWEI Band 6」

第9位:Yinone「スマートウォッチ」

第8位:ファーウェイ「HUAWEI Band 7」

第7位:シャオミ「Mi スマートバンド 6」

第6位:アップル「Apple Watch SE 第2世代(GPSモデル)ミッドナイトアルミニウムケースとミッドナイトスポーツバンド」

第5位:Lotfits「スマートウォッチ(Q29)」

第4位:シャオミ「Mi スマートバンド 5」

第3位:アップル「Apple Watch SE 第2世代(GPSモデル)スターライトアルミニウムケースとスターライトスポーツバンド」

第2位:アマズフィット「Amazfit GTS 4 Mini」

第1位:シャオミ「スマートバンド 7」