お金やカードを収納するのに必要不可欠な財布。キャッシュレス化が進んでいるとはいえ、まだまだ財布を使っている人がほとんどではないでしょうか。最近はコンパクトな財布が特に人気がありますが、素材、色、つくり、価格など、さまざまな種類があるので、どれを選べば良いか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。

 今回は、予算3万円で買える財布を展開している、「メンズ財布」の人気ブランドを紹介します。それぞれのブランドの特徴やおすすめポイントを紹介していますので、ぜひ財布選びの参考にしてみてください(※価格は2022年11月17日現在のものであり、変動する可能性があります)。

●メンズ財布の人気ブランド:ポールスミス(Paul Smith)

 イギリスの伝統的なスタイルに、ひねりのあるデザインを加えたアイテムが人気のポール・スミス(Paul Smith)。数多く展開しているアイテムの中でも財布は種類も豊富で、プレゼントにもよく選ばれてます。

 ポールスミスの財布は、さまざまなモチーフが描かれた遊び心のあるデザインもあれば、ビジネスシーンでも活躍するようなシンプルで上品なものもあります。本革財布も1万〜3万円台のものが多いため、手が届きやすい価格であるのも魅力。おしゃれなデザインとリーズナブルな価格が、プレゼントに選ばれやすい理由といえます。

 財布のサイズも、コインケース・二つ折り財布などのコンパクトなものから長財布まで、幅広い種類の財布を展開しています。カラーバリエーションも豊富で、ニュアンスカラーからビビッドなカラーまで幅広くそろっています。また、革の加工にもこだわった商品が多いのも魅力の1つです。

●メンズ財布の人気ブランド:ポーター(PORTER)

 ポーター(PORTER)は、高品質で耐久性に優れていることに加え、シンプルでタイムレスなデザインを展開しているので、幅広い世代から愛されています。ポーターを展開する吉田カバンは、1935年の創業から現在まで日本製にこだわって製品を作っていて、素材作りからデザイン、縫製などのすべての工程において、丁寧なものづくりをしています。

 ポーターの財布は、使用している素材が多岐にわたり、デザインもとても豊富です。シリーズごとに独自の特徴を持っていて、自分好みのものを見つけやすいのも魅力の1つ。さらに機能性も重視しているため、コンパクトでも収納力のあるものや、軽くて持ち運びしやすいモデルもそろっています。

●メンズ財布の人気ブランド:コーチ(COACH)

 男女問わず人気を集めているコーチ(COACH)。バッグや財布、時計やウエアなど、多数のアパレルアイテムを展開しています。コーチは1941年に皮革小物工房としてスタートしたニューヨークのファッションブランドで、社名の頭文字であるCのモノグラム柄のバッグや財布が有名です。

 もともとメインターゲットは中高年層の男性でしたが、90年代以降は若い世代に向けた広告・キャンペーンを打ち出し、急成長を遂げました。現在では世代を超えて、男女問わず幅広い支持を得ています。

 コーチの強みは、高品質なレザーへのこだわり、使いやすくておしゃれなデザイン、手頃な価格にあります。コーチの原点ともいえる、使い込むほど味わいを増す「グラブタンレザー」を始めとする良質な素材を使用しているにもかかわらず、ほかのラグジュアリーブランドと比べて価格が抑えられているところが魅力です。

●メンズ財布の人気ブランド:イルビゾンテ(IL BISONTE)

 男女ともに使いやすいデザインが人気のイルビゾンテ(IL BISONTE)。1970年にイタリアのフィレンツェで誕生した皮革製品ブランドです。主にバッグや財布、キーホルダー、キーケース、名刺入れなどを取り扱っていて、職人の手作業による仕上げや、経年変化を楽しめるヌメ革に定評があります。

 財布はコンパクトなサイズのものから長財布まで幅広く展開しており、デザインもさまざまです。カラー展開が非常に豊富なのが特徴で、定番のブラックやブラウンのほか、鮮やかなレッドやオレンジ、グリーンなどもそろっているので、人と違う財布が欲しい方にもおすすめです。

●メンズ財布の人気ブランド:土屋鞄製造所

 ランドセルの製造から始まった土屋鞄製造所は、シンプルで質の良い革製品を展開しています。財布の展開も長財布・二つ折り財布・ミニ財布と幅広く、男女問わず使えるジェンダーレスなデザインが魅力です。

 小銭入れ・カード入れなど必要な収納をスマートにまとめた使い心地の良いミニ財布の展開が多いので、コンパクトでも収納力や使いやすさを重視する人におすすめのブランドです。