カシオ計算機(CASIO)が展開するブランド「リニエージ(LINEAGE)」は、仕事でも使いやすい、フルメタルケースを採用した電波ソーラー機能搭載の腕時計を展開しています。カレンダー機能や、アラーム、ストップウォッチ、タイマーなど、日常で使える実用的な機能を一通り備えているため、普段使いにぴったりのウォッチです。

 「リニエージ」の腕時計は、実用性の高さに加え、手が届きやすい点も魅力です。そこで今回は、予算3万円で購入できる、カシオ リニエージの腕時計をピックアップしました。ぜひ時計選びの参考にしてみてください。

●予算3万円で買える「カシオ リニエージ」:LCW-M300D-1AJF

 「LCW-M300D-1AJF」は、上下二つの液晶表示を搭載したコンビネーションモデル。世界48都市の時刻を表示するワールドタイムや、時刻アラームなどを分かりやすく表示します。

 ケースサイズは、46.5(縦)×42.8(横)×11.6(厚さ)mm。日本2局、中国、米国、イギリス、ドイツの世界6局の標準電波を受信するマルチバンド6を搭載しています。そのほか、暗所での視認性を高めるネオブライトや、フルオートLEDライトなどを備えています。公式ストアでの販売価格は、2万9700円(税込、以下同)です。

●予算3万円で買える「カシオ リニエージ」:LCW-M100DE-1AJF

 「LCW-M100DE-1AJF」は、6時位置にデジタル表示を搭載したモデル。バンドの長さを簡単に調整できる「プッシュ&リリースバンド」を採用することで、使いやすさをアップしています。

 ケースサイズは、43.8(縦)×40(横)×9.4(厚さ)mm。マルチバンド6や世界29都市の時刻を表示するワールドタイム、フルオートカレンダー、 LEDライトなどを搭載しています。公式ストアでの販売価格は、2万2000円です。

●予算3万円で買える「カシオ リニエージ」:LIW-M610D-2AJF

 「LIW-M610D-2AJF」は、5モータークロノグラフモジュールを搭載したモデル。深みのあるブルーの文字盤を採用し、高級感を高めています。また、曜日表示の「SU」の文字にオレンジの差し色を入れることで、スポーティな印象も持たせています。

 ケースサイズは、46.3(縦)×41.6(横)×10.6(厚さ)mm。マルチバンド6や世界29都市の時刻を表示するワールドタイム、フルオートカレンダー、ネオブライトなどを搭載しています。公式ストアでの販売価格は、2万9700円です。