日産自動車は11月28日、ミニバン「セレナ」を6年ぶりにフルモデルチェンジした新型を発表しました。ガソリン車は今冬から、シリーズハイブリッド「e-POWER」車は来春から販売します。価格(税込)はガソリン車の2WDモデルが276万8700円〜326万9200円、e-POWER車の2WDモデルが319万8800円〜479万8200円です。

●最上位グレード「LUXION」を新設定!

 人気ミニバンの6代目となる新型セレナは、定評のある室内空間の広さや使い勝手はそのままに、「プロパイロット」の全車標準装備など最新技術の搭載や機能の充実を図っています。

 ボディーサイズは4690〜4765(全長)×1695〜1715(全幅)×1870〜1885(全高)mm。親しみやすさと上質でモダンな要素を両立するエクステリアデザインを採用し、全ランプをLED化しています。「ハイウェイスター」と、新設定の最上位グレード「e-POWER LUXION(ルキシオン)」は、ダイナミックで力強い走りをイメージさせるデザインが与えられています。

 ミニバントップクラスの室内の広さを誇るインテリアでは、運転席の視界をさえぎる凹凸を減らし、運転しやすい開けた視界を確保しています。シートは高級感に加え、お菓子の食べかすなどが入り込みにくく、飲み物などをふき取りやすい、機能性を両立した仕様にしています。また、マルチセンターシートを進化させ、e-POWER車でも8人乗りを実現しています。

 第2世代e-POWERは新開発の1.4リッター専用エンジンを組み合わせ、エンジンの作動音を抑えつつパワフルな加速性能を実現。アクセルペダルだけで車速をコントロールできる「e-Pedal Step」の操作性も向上させています。オプションで100V AC電源(1500W)を設定し、アウトドアや災害時に活用できます。

 「e-POWER LUXION」(7人乗りのみ。479万8200円)は、「プロパイロット2.0」や、リモコン操作で車を出し入れできる「プロパイロット リモート パーキング」などを搭載。機能などを充実させたプレミアムグレードです。

 ガソリン車の4WDモデルの価格と発売は追って発表するとしています。