まだまだ寒さが厳しいこの頃、防寒対策をしても体が冷えてしまうことがあるのではないでしょうか。そんな時は「激辛カップラーメン&焼きそば」を食べてみるのも1つの手です。辛さで血行が促進され、内側から体がポカポカと温まるかもしれませんよ。

 今回はYouTubeの企画でもおなじみ「激辛カップラーメン&焼きそば」をピックアップしました。推しのYouTuberが食べていた商品が、実際にどのくらい辛いのか試してみるのも一興でしょう。

 ただしどの商品も非常に辛いため、辛さや刺激の強いものが苦手な人は無理に食べないでください。また早食いや大食い等の挑戦も危険なので控えましょう。

●激辛カップラーメン&焼きそば:寿がきや「?処井の庄監修 辛辛魚らーめん」

 麺の上に山盛りになった”特製辛魚粉”が印象的な激辛カップラーメン。発売から16年を迎えるロングセラー商品で、激辛×濃厚さの癖になる味が魅力となっています。

 東京の人気ラーメン店「麺処井の庄」が監修しており、スープがしっかり絡みつくコシのあるノンフライ麺や、特製ラー油をたっぷり加えた濃厚辛口豚骨醤油スープなど、”辛旨”を追求したこだわり満載の1杯です。

●激辛カップラーメン&焼きそば:日清食品「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」

 辛旨ラーメンとして全国的に知られる「蒙古タンメン中本」の味を再現した激辛カップラーメン。いかにも辛そうな味噌ベースの真っ赤なスープが特徴の1つです。

 付属の”辛旨オイル”を投入すれば、ガーリックの風味が加わり、お店で味わえるやみつきスープに近づきます。

●激辛カップラーメン&焼きそば:磯山商事「18禁カップ麺(カレーラーメン)」

 その強烈な辛さから、18歳未満の人が食べることを禁止している激辛カップラーメン。唐辛子のブートジョロキア1個が丸ごと使われており、辛さを超えて痛みとしびれを感じるのが特徴です。

 ツルツルシコシコの麺を使用しており、スープはカレーラーメン風味なので一見すると普通のラーメンですが、食べると一瞬にして痛みが押し寄せてきます。辛いもの好きの人に特化して作られた商品なので、純粋に辛い物を食べたい時や辛いものでワイワイ盛り上がりたい時にピッタリです。

●激辛カップラーメン&焼きそば:ペヤング「獄激辛やきそば」

 数々の有名YouTuberが挑戦し、「辛過ぎる!」と悶絶した激辛カップ焼きそば。これまでさまざまな激辛シリーズを発売してきたペヤングにおいても、最強クラスに辛い商品として知られ、その辛さは泣いてしまうほどと言われます。究極の辛さを体験したい、本当に激辛料理が好きな人におすすめの商品です。

●激辛カップラーメン&焼きそば:ペヤング「超超超超超超大盛やきそばペタマックス ハーフ&ハーフ激辛」

 1個当たり3976kcalというハイカロリーかつ大ボリュームの焼きそばが入っている激辛カップ焼きそば。成人男性の一日の摂取カロリーを大幅に超える冗談のようなカロリーなので、注意書きにある通り絶対に1人で食べてはいけません。

 友達や仲間と集まってパーティーを楽しむのにうってつけの商品です。半分は通常の味で半分は激辛ソース入りとなっており、異なる味が楽しめるのも魅力。最後に混ぜ合わせれば一度に3種類の味が堪能できます。