アウトドアで、クーラーボックスでの飲み物や食材の保管に欠かせない「クーラーボックス用保冷剤」。急いで使いたいときに便利な凍結が速いタイプや、長時間の保冷が可能なタイプなど、さまざまな保冷剤があります。クーラーボックスを効果的に活用するためにも、容量や使う時間に合わせて、最適なものを選びたいですよね。

 ここでは、おすすめのクーラーボックス用保冷剤をAmazonの売れ筋ランキングからピックアップ。ランキングトップ10とともに紹介します。

本記事では、Amazon.co.jpの売れ筋ランキング(2024年3月8日10:00現在)に基づいてランキングを集計しています。

●キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)「保冷剤 抗菌クールタイム UZ-13187」

 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)の保冷剤「抗菌クールタイム UZ-13187」は、抗菌で安心して使える保冷剤です。手軽に使えるハンディタイプで、サイズもSからLまで幅広く用意されています。

 保冷の効力は、使い方によって異なるものの8時間〜10時間程度となっており、繰り返し使用可能です。クーラーボックスと併用して、キャンプや釣りなどのアウトドア、スポーツの後のアイシングなどで幅広く活用できる製品です。

●ロゴス(LOGOS)「倍速凍結・氷点下パック コンパクト(2pcs)81660639」

 ロゴス(LOGOS)の「倍速凍結・氷点下パック コンパクト(2pcs)81660639」は、直径約6.3cmと小さめサイズで使いやすい保冷剤です。小型のクーラーボックスに最適で、ペットボトルやドリンク缶の隙間を使って、効率的に保冷できます。

 凍結スピードが速いので、事前準備にかかる時間が短縮できます。予備の保冷剤としてもぴったりです。従来品よりもマイナス温度での持続時間をアップさせており、保冷効果も十分あります。表面は抗菌仕様なので、衛生面も安心です。

●アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)「保冷剤 ハード CKB-500」

 アイリスオーヤマの「保冷剤 ハード CKB-500」は、約10時間あれば凍結できる便利な製品です。使う日の前日でも十分凍るので、準備の手間がかかりません。ハードケースで特にボックスタイプのクーラーボックスへの収まりが良く、スポーツ観戦やキャンプといったレジャーなど、さまざまなシーンで活用できます。

 本体サイズは約150(横)×180(縦)×28(厚み)mmなので、小型のクーラーボックスなら1つ、複数使えば大きめのクーラーボックスにも対応可能です。小型の保冷剤と組み合わせて使っても良さそうです。

●クーラーボックス用保冷剤売れ筋ランキング

10位:トラスコ中山(TRUSCO)「保冷剤 350g 強冷タイプ THZ350S」

9位:ロゴス(LOGOS)「保冷剤 氷点下パック ソフト 81660603」

8位:ロゴス(LOGOS)「倍速凍結・氷点下パック コンパクト(2pcs)81660639」

7位:ダイワ(DAIWA)「CPアイス 保冷剤 925976」

6位:ロゴス(LOGOS)「保冷剤 氷点下パックGTマイナス16度 81660611」

5位:COOL「【まとめ買い 大量】保冷剤」

4位:ロゴス(LOGOS)「保冷剤 氷点下パック GTマイナス16度 81660612」

3位:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)「保冷剤 抗菌クールタイム UZ-13187」

2位:アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)「保冷剤 ハード CKB-500」

1位:ロゴス(LOGOS)「保冷剤 倍速凍結・氷点下パック 81660672」